Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

予期せぬお客さん


もう10年以上前のことですが 私が運送屋で2tトラックに乗っていたころの話で

印象深い出来事があります 

ある夕暮れ 横浜方面の配達を終えた帰り道 青葉区のとある閑静な街角で

赤信号で止まっていると ふと左から視線を感じました

見ると3メーターほど先の歩道にいる二十歳前くらいの女性二人組みと目が合いました

まったく知らない女性でしたが反射的に私はニコと微笑んでみました

すると二人は顔を見合わせたかと思うと とことことトラックに近寄ってきて

手振りで窓を開けてくれとやりながら頭をさげています

なにごとかと思ってちょっとドキドキしながら助手席のウィンドウを下げて話を聞くと

早口で ここから2キロくらい先の公園まで乗せて欲しいと言う

あまり覚えてないのですが かわいらしい少しヤンキー風な女の子だったと思います

幸い信号待ちの車は私のトラックだけ 

私も帰るだけなので のせてあげることにしました

こんなことはそうそうあることではないので 私は緊張してしまいました

道中 どうでもいいような世間話をぎこちなくして ちょっとどもったりしました

そしてものの5分くらいで目的地に到着し

そのまま彼女たちは丁寧にお礼を言って車を降りました

車内にいい匂いがしばらく残っていたのを覚えています


この話を営業所に帰ってから同僚たちにすると大変うらやましがられました

またなぜ電話番号を聞かなかったのかとか そのままドライブに行けば良かったのに

とか残念がられました

もちろん私だってせっかくだから仲良くなれたらとは思いました

しかしながら 心の準備が全くない状況でなかなかそこまで頭はまわらないものでした

まあ勇気もなかったのでしょう




こういうことって続くんですね

そのあとすぐ 忘れもしません

今度は横浜関内の不老町の交差点で信号待ちをしていた時のこと

そこは繁華街で人通りの多い昼間の交差点です

いきなり助手席のドアが開いて 見知らぬ薄汚れたおじさんが乗り込んできました

おじさんは助手席にちょこんと座り 私の目を哀願するような目でみつめ

「千円! 千円!!」 と繰り返し言いました

私は突然のことにびっくりしてしまい 事態を冷静に理解しようと努めましたが

千円をくれといってるのか それとも千円やるからどこかへ乗せていってくれと言いたいのか

まあどっちにしても理解できないうえに 勝手に他人の車に乗り込んできたおじさんに

腹が立って

「ちょっと なんなんですか 降りてください」 (本当はもっと汚い言葉で言いましたけど)

といいながらおじさんを車外へ押し出しました

すぐ信号が変わりトラックを発進させました

バックミラー越しに おじさんの少し残念そうなたたずまいが目に入りました

私はしばらくの間 興奮して息苦しかったのを覚えています
[PR]
Commented by ただの負けず嫌い at 2009-06-16 16:59 x
どうもこんばんは。お久し振りです。

自分自身SNSを始めてそっちに夢中になってまして・・・(笑)。
多田さんが経験した対照的な2つの話でしたね。

このあいだも乗用車に「母子2人組」を乗せてあげ「用があるから」とその親子が降りてしばらくして戻ってきたと思ってドアを開けたら知らない男が入ってきて「現金」を盗まれた男性の事件がありました。

つまり計画的犯行な訳です。それを知って読んだので一瞬「ヤンキー風少女」が・・・コワい想像して続きを読んでました^^
Commented by tadabass at 2009-06-16 18:21
ただのさん こんばんは! ただのさんからのコメントがないので
少し寂しかったですよ^^
環八や甲州街道では今でもたまに行き先を書いた札を持って歩く
ヒッチハイカーをみかけます
でも昨今 非常にぶっそうなのでなかなか他人の車に乗ったり
乗られたりというのは ちゅうちょしてしまいますよね
私の場合もそう考えると危険をはらんでいましたね
でもかわいい子だったので なにか起こってもそれはそれで
よかったかも・・・
by tadabass | 2009-06-11 03:42 | 日常 | Comments(2)