Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

ヒキガエル


別名ガマガエルとかイボガエルなどとも呼ばれるカエルです

よく雨の日の道端で車に轢かれてつぶされているカエルです

b0167999_1221320.jpg


イボがあるような黄土色のまだら模様の肌のせいか 

一般的に気味悪がられるこのカエルですが

私は子供のころ家で飼うほど大好きでした

ヒキガエルは大きいもので体長20cmくらいになります

両生類の仲間ですが乾燥に強く普段は水辺ではなく

山やら林などの薄暗いところを好んで棲んでいます

都市部でも民家の裏庭などで見かけることもあります

私が飼っていたのは10cmくらいのやつでした

ヒキガエルは水辺に棲むアカガエルやウシガエルと違い

ピョンピョン飛び跳ねるというよりはノソノソ歩きます

体もずんぐり重そうで その動きは愛嬌たっぷりなのです

結構人に慣れ 餌のダンゴ虫を目の前に転がしてやると

舌を素早く伸ばして捕食しました

部屋を散歩させたり 

撫ぜてやると じっとしていました

本当にかわいがっていたのですが

あるとき私の浅はかさが原因で死なせてしまいました



先日 近所の住宅街で白昼の焼けたアスファルトの上にいる

一匹の12~3cm程のヒキガエルと遭遇しました

夜行性のこのカエルが晴れた昼間に現れることはまずありません

近くを見ると民家の改築工事が行われていて土を掘り返していたので 

多分 寝床ごと一緒に掘り出されてしまったのでしょう

このままだと車に轢きつぶされるか ひからびてしまうので

助けようと思いました

私はヒキガエルのぷっくりしたお腹を上からつかみました

その柔らかさを感じた瞬間 子供のころの後悔とか悲しみを思い出しました

カエルはお腹をつかまれてももがくことも無く じっとしていました

少し離れたところにある割と土や植物が多いマンションの

裏の植え込みに彼を放しました

スコップで傷つけられたのか 彼の体からは少し血が滲んでいて

私の手に赤い血液が付きました

日陰の土の上に置かれた彼は しばらくじっとしていました

弱っているのでしょうか

背中を撫ぜてみましたが ちいさく丸まって動きません

私がその場を離れようと立ち上がった瞬間

彼は元気良く茂みに向かってジャンプしました

どうやら死んだふりをしていたようです

彼には この暮らし辛いであろう都会の住宅地で

なんとか無事に生き抜いてほしいと思いました
[PR]
Commented by ただの負けず嫌い at 2009-08-06 16:32 x
どうもこんばんは。蒸し暑い毎日でございます。

昔、近所で色んな生物を飼っている家があってそこから逃げたのか家の庭に「大きなカエル」がいたのでビックリ!?

小さなアオガエル程度なら触れますがさすがにデカ過ぎて気持ち悪くダメ(>_<)。後日、父親がそのカエルを住宅地の畑へ捨てに行ってくれました!

もうその近所の家は、高層マンションに変わり畑も駐車場になってしまいました・・・
Commented by tadabass at 2009-08-07 12:58
ただのさん コメントありがとうございます

近年 都市部では土の見える場所が少なくなりました

私も実は子供の頃 いろんな生物を飼っていました
カブト虫 クワガタ カミキリムシ ゲンゴロウ ヤゴ
イモリ カメ タイコウチ などなど 近所の友達や
妹をつれて山や川に行き それこそそこで見つけた
生物をかたっぱしから飼っていました
なので私の家族は多少の小動物は平気だと思います

ただのさんが庭で見たカエルは多分ヒキガエルだと思います
確かに大きいのはビックリしますよね
でも害虫を食べてくれるいいヤツなんですよ^^
by tadabass | 2009-08-06 14:04 | 日常 | Comments(2)