Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

横浜も好き  ~匂いの記憶~


一晩明けて 横浜ジャズプロムナード
イセザキモールにて演奏でした
b0167999_22355598.jpg


晴天の下 人々の行き交う往来での
まさにストリート演奏
お昼の12時から40分ほどのライブでした

直射日光が照りつける中 本当に多くの人が足を止めてくださり
より熱のこもった演奏になりました
聴いてくださったみなさん スタッフのみなさん ありがとうございました!

今日のメンバーは 小山彩(vo) 石川剛(p) 尾川太郎(ds) 
と私(w-b)でした



横浜といえば 私が数年前 運送屋で働いていた頃
4年くらい毎日トラックで回っていたエリアです

今日 関内駅に降り立ったとき感じたのですが
空気の匂いが懐かしくて そのころの記憶が
一瞬にして蘇ってきました
記憶といっても 当時の細々とした事柄を思い出した訳ではなく
もっと断片的で感覚的な 
例えば  「運転中の孤独な気持ち」 のようなものでした

そういえば昨日 東船橋駅に降りたとき感じた空気のおいしさも 
その街(私が育った地域)が発する独自の匂いの成分によって 
古い記憶が刺激されて懐かしさとか親しみといった感情がわき
ただ 「おいしい」 というだけでなく
「心地よさ」が加味されたものだったと思います


匂いと記憶との結びつきは強くてスピーディーなので
何かを思い出そうとしたとき
先に匂いを思い出せれば 一瞬にして
その対象をありありと身近に感じることが出来たりします


また きっと みなさんもそうだと思うのですが
好きな人やモノなど 思い入れのある事柄は
その匂いまで好ましく思えたりします

例えば 男性だったら好きな人のシャンプーの香りとか
女性だったら彼の煙草の匂いのシャツとか
極端な話 汗臭かろうがそれが大好きな人のであれば
芳香になるという感性を嗅覚はもっていると思います

もちろん 逆に匂いが好きだから 好きになった
ということもあるでしょうけど

 
[PR]
by tadabass | 2009-10-12 00:54 | 音楽 | Comments(0)