Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

懐かしい気持ち


西荻窪を流れる善福寺川  久しぶりに登場です
b0167999_10205728.jpg
  
川面に映るひつじ雲をしばらく眺めました

留まらずに表情を変えていく様を見ていると

人の心を思ってしまいます

この雲たちはどこまでいくのでしょう




私のバイト先に音楽好きな20代の青年がいまして
i-podを店のスピーカーにつなげて 和洋問わずマニアックな
渋い選曲をBGMにしてくれています

フィル・スペクターを崇拝し アメリカンポップスをこよなく愛している
その青年がある日かけた1枚は 
日本の誇るアメリカンポップス愛好家 
大瀧詠一の『EACH TIME』でした

b0167999_1136578.jpg


1984年に発売されたこのアルバム
当時少年だった私はずいぶん聴きました
その後も学生時代は海へのドライブに必携の一枚でした

ただ大瀧詠一は奇跡的な名盤『A LONG VACATION』('81)があり
そちらは今でも思い出して聴いたり
カラオケでも歌ったりするのですが

この『EACH TIME』は前作に比べて 
やや渋めな仕上がりということもあり
最近すっかりその存在を忘れていました

久々に聴いたら ほんとうにいい曲ばかりでした
作詞はすべて松本隆 
彼の描く風景は男性のロマンチックな夢を表現しています
女性にとっての少女漫画の世界に近いかも

昔 さんざん聴いたので一緒に歌えました
まちがいなく私の音楽の嗜好に多大な影響を与えたアルバムです

みなさんも 昔よく聴いた思い出の音楽とかあると思いますが
ふとした時に再び出逢うと泣きそうになったりしません?

そういう意味でも今でも私に快い気持ちを与えてくれる
大切なアルバムの一枚であると あらためて感じました



ひとつところに留まってはいられない気持ちと
戻らない 過ぎた日の思い出がもたらす痛みにも似た気持ち

「懐かしい気持ち」というのは
人として生き続けるものへの ご褒美のひとつだと思います

今日もがんばっていこう!


ぜんぜん関係ないですが 
今年の紅白に井上陽水が初出場するらしいです
見たいなあ
*11月23日 紅白の出場歌手が発表になりましたが
残念ながら井上陽水の名前はありませんでした

[PR]
by tadabass | 2009-11-20 14:22 | 音楽 | Comments(0)