Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

年越しイベントの顛末


ひと月って 本当に短いと感じます
この勢いで一年もあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうか

いまさらですが
今月の初め 大晦日の夜から元日の朝にかけての顛末を書いておきましょう

年越しは 昨年来 大変お世話になっている代々木のジャズバー『what's』にて
清田晃弘(g)主催のライブイベントに参加しました

夜9時頃から 常連のお客さんやミュージシャンたちが集まり
その会は和やかにスタートしました

ライブのメインアクトとして友達のシンガーAdeu.が出演することになっていて
彼女の友人たちも来て下さったので 会場内は女子比率が上がり
華やかなムードになりました

飲み放題 食べ放題で おいしいお酒はもちろん
おいしいお寿司やお惣菜がたくさん用意されていました

最初はみんなでビールで乾杯しました

私は演奏もあるし 年が明けたら吉祥寺のサムタイムに遊びに行くつもりだったので
あまり酔っぱらわないように気をつけていました

サムタイムには昨年の年明けに遊びに行ったら お店のスタッフさんたちや
遊びにいらしていた大御所のジャズミュージシャンたちと
豪華な歌謡(?)セッションになり 私も井上陽水を歌ったりして
非常に盛り上がったのでした
ですから 今年もかなり楽しみにしていて
こっそりギターを練習したりしてネタをしこんであったのです


さて What's年越しライブの方はセッションを交えながら楽しく進行していました
カウントダウンではAdeu.と清田くんの漫才のようなトークで新年を迎えました
このころはみんなほろ酔いで いい気分で演奏したりおしゃべりしたり


しかし この後あたりからでした 私の言動がおかしくなっていったのは・・・ 

新年を迎えて無礼講ということで 私はサムタイム用に用意していた
歌本(昭和のヒット曲集)を取り出しフォークギターを借りて
加山雄三や近藤マッチを歌いはじめました

What'sの看板娘であるバーテンのカオリさんが
私のギター伴奏で中森明菜の『セカンド・ラブ』を歌ってくれて最高でした

このようにジャズバーらしからぬ音楽が店内を満たしましたが
みなさん 結構楽しそう
もちろん私も楽しくなって 一層お酒が進みました
なんせ飲み放題ですから

気が付いたら ウイスキーのロックを麦茶を飲むように飲んでました

ここから先の話は私の覚えていることと 人から聞いた内容が半々くらいです

その後 すっかりごきげんな私はやはり女性を口説きはじめたようです
再び弾き語りで愛の歌を熱唱したりしました
その上 女性たちを抱っこしたがりはじめ 誰かをお姫様抱っこしたことを
かすかに覚えています

そんなことをするから余計酔いがまわりました

サムタイムのスタッフで友人のピアニスト きくちさんが午前3時ころ
私に電話をくれたらしい 
サムタイムに歌いに来ないのかという質問に私は
もうちょっとしたら行くと答えていたらしいが
後から聞いた話 きくちさんは私の電話口での ぐでんぐでんな話しぶりに
多田さんは今年は来ないなと悟ったという


その後 午前4時すぎくらいにまたみんなで演奏をしたらしいのですが 
その記憶がまったくありません
これも後から聞いた話 見た感じは普通にベースを弾いているのですが
演奏はかなり 「?」 だったそうです


その後 気持ち悪くなりトイレで吐きました
多分 十数年ぶりくらいです

その後 お店で少し寝て また気分が悪くなり
再びトイレで吐きました
(お食事中の方 すみません・・・)

朝の6時ころ 解散になり
ふらふらで帰宅 電車も少し寝過ごしました
もちろんサムタイムにも行けずじまいでした


その後 夕方まで泥のように眠りました


起きた時 いろんな断片が思い出され かなりブルーになりました

はしゃぎすぎてしまいました
みなさん たのしんで頂けてたらよいのですが


というわけで 2010年の元日は頭痛とともに
最低な気分でスタートしたのでありました
[PR]
by tadabass | 2010-01-31 23:59 | 日常 | Comments(0)