Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

ギャランティーク和恵LIVE IN COREDO


歌謡曲歌手のギャランティーク和恵が
~ちあきなおみを唄う~ と題して
2月19日、20日の2DAYSでお届けしたライブが終わりました

b0167999_738171.jpg


会場は乃木坂のコレドという所で
ちあきさんと所縁のあるお店
そこで全曲ちあきさんのカバーを唄うという試みです

ちあきなおみさんといえば
今でも根強いファンが数多くいる歌謡界のイコン的存在です

それを唄う和恵さんは大のちあきさんフリーク
ゴールデン街でママをしている『夜間飛行』というバーの名は
ちあきさんの曲名からとっていますし
ちあきさんのジャケット写真が
そのバーのカウンターで撮影されたこともあったようです

そんな和恵さんにとっても大変思い入れが深い
ちあきなおみさんを取り上げるということで
今回のライブにあたっての和恵さんの覚悟は
相当だったと想像できます


ところが本人は結構 ひょうひょうと見えて

「ちあきさんを超えようとか勝負しようとか そんな大それたことは
少しも思ってないんですよ
いちファンとして好きなちあきさんの歌をうたいたいだけなんです」

と このライブが決まった時にも
そして当日のライブのMCでも言っていました



和恵さんとは縁あって伴奏のお手伝いをさせて頂くようになって
もう5年近くなります

初めてリハでお会いした時 あまりの歌のうまさと声の魅力に
ほんとうにぶっとんだことをよく覚えています

以来 和恵さんは歌謡曲歌手として地道にキャリアを重ねてきました
CDを発売したり 2年前からは川口真、宇崎竜童、筒美京平などといった
歌謡曲作家を取り上げ それぞれの作家の作品のみで 
一回のライブを創り上げるという興味深いシリーズを
コンスタントに続けています

最近ではテレビなどのメディアで紹介されたり
着実にファンを増やしているようです


そんな中での満を持したような ちあきなおみ特集
共演する私も気合が入ります

しかも今回はピアノ、バイオリン、ウッドベースという
アコースティックな編成に初挑戦しました
ピアノの菊池マユさんは気心の知れているミュージシャン
バイオリンのカジカさんとは初共演でしたが
歌心と雰囲気を大切にする素晴らしいプレイヤーです
リハで初めて音合わせをした時点で
いいライブになる予感がしました


そして2DAYSというのも初体験で
とても貴重な経験となりました

やってみて驚いたのは 二日間 同じセットを演奏したのですが 
初日と千秋楽で雰囲気がかなり違ったということです

何が違うかというと 初日は会場の設営から音づくりを含めて
初めてづくしなので いちいちスリリングでした

二日目は何をしたらいいのかが分かったので
いくぶん心にゆとりが持てました

この違いは パフォーマンスに影響を与えました
初日の緊張感あふれる無我夢中な感じ
翌日の肩の力が抜けて集中している感じ

お客さんと感動を共有するために
今後 そのどちらのいいところも生かしていければと思いました


なによりも今回のライブではシンプルな編成で和恵さんの歌声や歌詞の良さが
際立ったのではないでしょうか

2日目の開場後の様子です
b0167999_1181479.jpg

b0167999_11113198.jpg


両日ともに来場者70名くらいずつの満員でした
いらしてくださったみなさん ありがとうございました!

終演後メンバーで記念撮影しました
b0167999_11194632.jpg

左からカジカ(vln)、ギャランティーク和恵(vo)、菊池マユ(p)、多田和弘(wb)

なんだか昭和な人たちですね

楽しい二日間でした
また みなさん夜間飛行でお会いしましょう!
[PR]
by tadabass | 2010-02-21 12:24 | 音楽 | Comments(0)