Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

緊張


街角では沈丁花の花が咲いて
やさしい香りがしてました

春めいてきましたね

みなさん お変わりなく元気にお過ごしでしょうか

いつもブログを見て頂いてありがとうございます!



さて 実は私はとても緊張しいで 
特に初めての場所でのライブや
失敗の許されないキメの多いポップスのライブ
などはほんとうにひどく
力が入りすぎて指がつって演奏に支障をきたすことが
あったりします

これも自分の半生を振り返ると
子供のころから緊張してた気がします

運動会の前とかよく下痢してたし
遠足の前は楽しみにしすぎて当日必ず発熱して休んでたし
好きな女の子の前では真っ赤になって普通にしゃべれなかったし
中学のころ生徒会長だったのですが全校集会で
みんなの前でスピーチをしなければならず
これが最後まで慣れなくて
あがってしまって真っ白になってしまい
スピーチが30秒くらい中断することもしょっちゅうでした


ほんとうに情けないです

音楽をやるにあたって
何とかパフォーマンスに影響しない程度に緊張を抑えようと 
メンタルトレーニングの本とか参考にしてみたのですが 
あまり効果は無かったです


ただ なんとなく心がけているのは

上手にやろうと思いすぎず
適度に力を抜くことを意識すると
案外うまくいく事が多い気がします
まあ それが一番難しかったりもするのですが


一方で 余裕のあるパフォーマンスより
緊張が伝わるパフォーマンスの方が
心に届いたりすることもあるので
一概に緊張がいけないとも思いません

思い返すと 変な緊張をする時というのは
「まわりから良い評価を得たい」 という感情が自分の中に
強く生じた時だったようです

ですから結局 どんな場合でも自信をもってプレイできるよう
練習と準備が出来ていれば 
そして後は心を込めて演奏に集中できれば
ひどい緊張もしないとは思うのですが


それでもほんとう 緊張した時ってどうすることもできないんだよなあ
[PR]
by tadabass | 2010-03-03 23:59 | 音楽 | Comments(0)