Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

古い写真


年度末になると思い出すのですが

自分が写っている写真で
とても印象に残っている一枚があります

それは6年前
私が勤め人だった頃の
ちょうど今くらいの時期に撮られたものです

その写真の私は 目の下に真っ黒いくまができ
肌は荒れ 死相の様なものが出ていました

当時勤めていた会社は多くの企業と同様
3月に締めがあり 
お客さんは建設系の工事業者でしたので
年度内に納めなければならない仕事が集中しました

その時期は
多分 多くの会社勤め(特に営業系)の方がそうであるように
昼夜土日祭日を問わず仕事のことが
頭を離れない状況が続きます

その上にまた 季節の変わり目と花粉症が重なり
心身ともに疲労のピークに撮影された私の顔

初めて見た時 いろいろ考えてしまいました

仕事自体はやりがいがあって楽しいものではありました
もちろん我慢しなければならないことが多いのは
お金を得るためには百も承知です

ですから たとえ写真の顔が疲れ切っていたとしても
自分で選んだことなので 
まあ取りたてて話題にすることでもありません

しかし その生気の無い表情は悲しすぎました

何かに打ち込んでいる人の顔なら他人に誇れるはずなのに
その写真はちょっと見せられないものでした

なぜでしょうか?

きっとその頃の生き方を自分が納得してなかったからだと思います
当時は正直 好きな音楽を楽しむゆとりもなく
友達にも胸を張って 「これが俺だ」 
と言える生き方ではありませんでした
ですが それはしょうがないものと思っていました


そして私は決意の上 その年の秋に退職し 
音楽中心の生活へと生き方をシフトしました
その写真がきっかけのひとつではあったと思います

その後 現在に至ります
課題は山積ですが
好きなように生きているという点では
自分らしくていいなと思えます


今はその写真のころの時代も
現在の自分を培っている大切なもので
誇るべきものであると思えます
[PR]
Commented by しらたま at 2010-03-20 10:53 x
音楽中心の生き方にシフトするって
なかなかできることじゃないし
ほんと勇気と努力がいることですよね。
多田さんはすごいなって思います。

自分らしく生きてるって、
私にとってはめちゃくちゃ励みになります。
ありがとうございます!!
Commented by Kokaji at 2010-03-20 14:21 x
辛い過去も経験しているからこそ、今が輝くのだと思います。
それが多田さんの強みというか、にじみ出る優しさなんだろうなと私は感じています。
多田さん、今はどの写真もいい顔して写ってますよね!
Commented by kusano at 2010-03-21 03:04 x
本当に、今の多田さんはいい顔してますよ。
人を安心させるような、穏やかで温かい印象を与えてくれます。
僕にも多田さんのような人当たりの良さがあれば、会社での印象も違ってくると思います。
結構会社では問題児なので。
見習いたいところです。

貴重なお話ありがとうございました。
Commented by tadabass at 2010-03-21 14:15
私の今は 
みなさんが仰るような そんな大したものではないのです
お前いくつだよというような失敗をいまだに重ね
落ち込むこともしばしばあります

でも 運良くみなさんのように温かく応援して下さる方に恵まれて
ほうぼうに迷惑をかけながらも生きているという感じです

ただ 「まあ なんとかなるだろう」 という全く根拠のない
楽観的な自信(自己暗示?)のもと
健康と情熱が続く限り 好きなことをしていこうと思います

しらたまさん  私が脱サラしたてのころピアニストの大西順子さん
とセッションをするという貴重な機会がありました
その時に大西先生が
「多田くんねえ 34歳だっけ? 
今からがんばっても もうどうにもならないと思う」
と言われました
実際どうにもなってませんが
どうにかするためというより 楽器を弾くことの快感や
みんなで演奏することの感動や楽しさを求めて
今までやってこれてる部分が多いです
もちろん 毒舌で有名な大西さんの言葉は
ミュージシャンを志す者への やるなら必死でがんばれよ 
というエールだと思います
早くどうにかしなくては
Commented by tadabass at 2010-03-21 14:17
Kokajiさん 写真いい顔してますかね!?
ちょっとディカプリオに似てると思うんですが・・・

kusanoさん ライブでお会いするクサノさんは陽気な紳士で
きっと会社でも人気があることは間違いないと思いますよ


どのコメントも私にとっては光栄なものです
みなさん ありがとうございました!
これからも よろしくお願いいたします!!
by tadabass | 2010-03-19 15:58 | 日常 | Comments(5)