Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

ベニー・ゴルソンのブルーノート東京公演


Benny Golsonをご存知でしょうか

ジャズの黄金期である50年代から活躍する偉大なサックス奏者であり
「Whisper Not」 「I Remember Clifford」 「Stable mates」等
現在でもみんなに愛されるジャズスタンダードをたくさん作曲した
ジャズレジェンドの一人であります

彼が先週南青山のBlue Note東京に5年ぶりに出演するとのことで
楽しみに観に行ってきました 

生で初めて観ましたが 御年84歳!
には全く見えませんでした 60代くらい?

背筋がすっと伸びていて気品がある感じです
ロン・カーターもそうですけど ジャズレジェンドはみんな
立ち姿が美しいです

私なんかはすぐ猫背になってしまうので
姿勢は気をつけようとあらためて思いました

演奏は 数十年に渡り それこそ何万回というのが大袈裟ではない程
演奏されてきたご自身のナンバーを
今回は10年来活動を共にしているというレギュラーカルテットで
聴くことが出来ました

ジャズを愛するものにとっては
この上ない宝のような演奏でした

私の文章能力ではなんか陳腐になってしまいますが
その演奏の素晴らしさは たとえ普段あまり音楽を聴かない
方が会場にいらしたとしても幸せな気持ちになれるはず
というくらいの やさしい海の様な包容力が感じられるものでした

それはステージングにも表れていました
一曲ごとに これから演奏する曲をユーモアを交えて紹介してくれて
そのおしゃべりが英会話のわからない私にすら
意味が伝わるようにとても丁寧に語られていました

そして演奏中 メンバー各人のソロを楽しそうに聴いて
声をかけたりして 仲の良さが伝わってきます

印象的だったのは曲中ドラムソロの途中で
ベースのBuster Williamsが譜面台の上のものを
バサッと全部落としてしまったのですが
ベニー・ゴルソンは慌てず騒がずバスターのベースを持ってあげて
バスターに手を貸しているのが微笑ましかったです


メンバーそれぞれのプレイも素晴らしく
特に私の席はドラムのCarl Allenのまん前だったのですが
ドラムって こんなきれいな音がするんだ!
とても体格のいい黒人さんでしたが この人 優しい人なんだなと感じました
ほんとうに気持ち良かったです


また来てくれたらいいなあ

それにしても
84歳で 1時間半近いステージを1日に2度こなすというのは
驚異の気力と体力だと思います

きっと まだまだこれからもジャズの素晴らしさを
伝え続けて下さることでしょう
[PR]
by tadabass | 2013-05-22 10:17 | 音楽 | Comments(0)