Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

モイスパートナー


この冬は雨がほとんど降ってませんので
湿度が低い日が続いています

私の楽器も乾燥対策として
ダンピット(ウレタンゴムとスポンジで出来た湿度調節器)
をウッドベースのF字孔に入れていました

10年以上 使っていたダンピットですが
先月 ゴムが劣化して切れてしまい
寿命となってしまいました

その後 何も対策をしないでいたら
おそらく乾燥しすぎて木材が縮こまってしまい
過去の割れの修理跡などに隙間ができて
変な振動を起こすのだと思いますが

音階が分からなくなるくらい
ボワンボワンな音しか出なくなってしまいました
こんな状態になるのも10年ぶりくらいかも

これでは演奏にならないので
ケースの上から水をかけたりして凌いでましたが
お店の湿度が低いとやはり異音がしてきます


そんな時 私がベースを教えている方が
湿度調整器を買ったと見せてくれたのが
初めて目にする「モイスパートナー」でした

京都の方が作っている日本製で
高吸水性ポリマーを綿布で包んだ筒状の形

弦楽器の山本さんで購入できるとのこと

これは いいかもと思い即買いに行きました
しかもダンピットより安い!

私が山本さんに行ったら丁度 売り切れでした
人気有るんですね

翌週2本入手しました
b0167999_1552378.jpg

こんな感じで数分 水に浸します
結構 水を含んで重くなります

ダンピットは使用中に楽器を動かすと
楽器の中でボディに当たって大きい音がしますが
モイスパートナーは本体が短くソフトなため
ダンピットほどボディへの当たりは気になりません

湿度調整の効果はバッチリで異音は
まったくしなくなりました

ひとまず過乾燥対策は安心しました




 
[PR]
by tadabass | 2017-02-16 16:20 | 日常 | Comments(0)