Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧



6月29日(月) 矢舟テツローバンドで吉祥寺スターパインズカフェでのライブでした

このライブハウスは優れたハコを擁する曼荼羅系列店の中でも
王者の風格を備えたところです
ここの音響や照明は演奏者にとっても あまりに気持ちよすぎてびっくりしてしまいます

そんな中で今回は4組のアーティストが出演しました
残念ながら最初の方は拝見できませんでした
次の方が女性のピアノ弾き語り『クサノヒロミ』さん
ルックスも歌もとてもキュートで見入ってしまいました 
兵庫県のご出身だそうで
先日ご一緒した『コトリ木』さんも加古川なので兵庫県はすごいですね
3番手が『土佐拓也』さん うたがものすごく上手かったです
曲調も渋く切なくギターの弾き語りで 空間に絵を描くように表現されていました

そしてトリが『矢舟テツローバンド』
なんだか久しぶりのバンド編成 ポップな新曲(前日に仕上がったとか)も初披露しました
お客さんも残って頂いてあたたかいムードの中 楽しく演奏できました
聴いてくださったみなさん ありがとうございました!

終演後の1枚 
b0167999_1152694.jpg

左から私、矢舟テツロー(vocal&piano)、柿澤龍介(drums)、村松トマ(guitar&chorus)

撮影は津田真さん いい写真をありがとうございます!




じつは今回 お客さんにも私のブログに登場して頂きます!(ご本人了承済みです)

b0167999_1321959.jpg


左から 津田真(まこと)さん、柏紗矢香さん
矢舟くんのライブによく足を運んでくださる方々です
お二方ともカバンに必ず本が複数冊入っているという文学好きとのこと
谷川俊太郎の詩集に関する津田さんの思い入れがおかしかった
機会があったらご本人に聞いてみてください
(津田さんはご自身のブログで音楽を熱く語られていますのでぜひご覧ください)
おかげさまで楽しいひとときを過ごせました
いつもありがとうございます
またお会いしましょう! 
[PR]
by tadabass | 2009-06-30 02:47 | 音楽 | Comments(0)

ニコンF


ブログの写真アップ用にいいデジタルカメラが欲しい今日この頃ですが
我が家にあるカメラは携帯のカメラ以外は全てフィルムカメラです

その中でも大切な写真を撮るときはこのカメラを使います
b0167999_12272751.jpg

ニコン初の 一眼レフカメラ 『F』
その性能と頑丈さが世界の報道・従軍カメラマンから認められ
made in JAPANの精密機器の評価を大きく上げるさきがけとなったカメラです

それ以降 F2 F3 F4 F5 F6までFの「1桁」シリーズは
銀塩一眼レフカメラの最上級機種として
ニコンのプライドを賭けて製造されてきました

このシリーズのカメラにはそれぞれ数多くの神話や伝説が存在します
本当に多くの人に信頼され愛され憧れられたカメラ達なのです

私が印象深い神話は1991年の雲仙普賢岳の火砕流による災害の時
現場の報道カメラマンが命をかけて守ったニコンF4の話です
彼の胸にかばうように抱き守られたF4 
カメラは熱風に耐え その死の寸前まで撮り続けたフィルムも無事だった・・・

その新聞記事は鮮明に覚えていて そのカメラマンスピリットに涙が止まりませんでした

 
そんな伝説のカメラの元祖『F』 
我が家の『F』は実は友人の叔父にあたる方(映像の仕事をされていた)の形見です
使わないと機械はだめになってしまうので 使うようでしたら使ってください
ということでお借りしているものです

ピントはもちろん手動 露出計もついてないので
絞りやシャッタースピードも全て撮影者が決めなければなりません
今のカメラはこれらのことは全部カメラがやってくれますが
写真というのは自分の意思と偶然が生むところに魅力があると思うので
アマチュアカメラマンの私としては この手間が楽しいのです

そしてやはり道具としての無駄のない魅力も捨てがたいです
ボディデザインの直線を多用した美しさ 機械式シャッター音の気持ちよさ
手にした時のずっしりとして 少しひんやりした金属ボディーの質感

b0167999_13381215.jpg


オーバーホールにも出して まだまだ現役です
[PR]
by tadabass | 2009-06-28 13:50 | 日常 | Comments(0)

金曜の夜は更けて


26日の代々木What'sのライブ お客さんひとりでした!

まあそういう日もあります

来て頂いた方(女性Hさん)ありがとうございました!

ある意味ミュージシャンをひとりじめできて贅沢だわ 

と思って頂けたら幸いです

しっとりとしたラブバラード中心に演奏しました

その後はギターの清田くんとお客さんと3人で飲み会

隠れ家的バーでおいしいお酒を味わいながらまったりしたのでした



さて今度の月曜と水曜にもおすすめライブがあります

6月29日(月)吉祥寺スターパインズカフェ
「矢舟テツロー(vocal&piano)バンド」
詳細は彼のブログをチェックしてみてください!


7月1日(水)代々木ARTICA(アルティカ)
「Super Racer Trio」
村松トマ(guitar&vocal)
森永哲則(drums)
多田和弘(bass)
20:00~  21:30~
チャージ¥2000

蒸し暑さを吹き飛ばすライブをします

みなさんお待ちしています!!
[PR]
by tadabass | 2009-06-27 23:59 | LIVE SCHEDULE | Comments(0)

金曜日の夜はしっとりと


代々木駅から徒歩5分のところにある ミュージシャン藤田明夫氏のお店で
隠れ家的なライブバー『What's』
b0167999_12503522.jpg


ギタリスト清田晃弘氏とジャズスタンダードをデュオで演奏します
ゆっくりまったりできるお店なのでお気軽に遊びにいらしてください
遅くまでやっているお店なので終電逃した方にも 
または朝まで飲みたい方にもおすすめです!

6月26日(金)
代々木What's

20:00〜
チャージ:¥2000
清田晃弘(guitar)&多田和弘(bass)
[PR]
by tadabass | 2009-06-25 12:51 | LIVE SCHEDULE | Comments(0)

6月24日(水) 堂園芳子(vo)の赤坂SALAでのライブでした

お越し頂いたみなさん ありがとうございました!

今回のメンバーは山内雄介(guitar) 高木克明(sax) 私(bass)

例えて言うなら現代版 『奇面組』 という感じのメンバーで

何が起こるか 私自身楽しみにしていたライブでした

フタを開けてみると やはり漫才になってました

相当うっとうしいキャラの高木さんのつっこみを

堂園さんが気持ち悪がりながらも やさしく拾うという黄金のパターン

もっとも気持ち悪かったのは 堂園さんが高木さんに

「ここから先には入って来ないでください」とステージに線を引くふりをしたら

いじめられるのが好きな高木さんは大喜びで

遠くからテナーサックスを釣竿のよう伸ばして堂園さんにちょっかいを出していました

その動作をことあるごとに繰り返していましたが 

本当にしつこくて初めて見られた方は引かれたと思います

すみません 彼の芸風なのでお許しください

堂園さん 今度高木さんと共演する機会があったら

ぜひ蹴りを入れてあげて下さい よろこびますので



さて演奏の方はドラムレスのアコースティックなセットなので

堂園さんの歌への思いが鮮明に伝わってグッと来ました

彼女はジャズだけでなくオールディーズも歌うのですが

今回は 「You Belong To Me」 を披露 切なくていい曲でした


山内(やまのうち)くんの見かけによらない(?)繊細で美しいギターと

高木さんのねっとりとしたテナーのバランスもおもしろかったです



今回はベーシストの村井俊夫氏が遊びにいらしてくださいました

村井さんとは初めてお会いしたのですが

以前から私の周りのミュージシャンたちからもいい評判をたくさん耳にしていて

いつかお会いしたいと思っていた方でした

評判に違わず 落ち着いたやさしさと厳しさを兼ね備えたお人柄で

存在感のある まさに『兄貴』という方でした

村井さん ありがとうございました 今度は必ず私からライブに伺わせていただきます!


ライブ後の店内にて(撮影はSALAの中澤雅美さん ありがとうございました!)
b0167999_11187.jpg


左から山内くん、私、村井さん、高木さん、堂園さん、堂園さんのお友達の憂子さん



SALAの中澤さんは長野の杜氏の娘さんなので 

お店では珍しくて美味しい日本酒が味わえます!
[PR]
by tadabass | 2009-06-25 11:43 | 音楽 | Comments(4)

アメリカからの貴公子


Super Racer Trioの外苑前Z.imagineでのライブ

お越しくださったみなさん ありがとうございました!

今回はミュージシャンのお客さんが多く 

飛び入りで二人のピアニストに参加して頂きました

まずセカンドセットの中盤でJacob Koller(ジェイコブ・コーラー)さんに2曲

ジャズスタンダードの「There is no greater love」 と

ジョビンの名曲「Chega de saudade」

キース・ジャレットがフェイバリットというコーラーさん

メロディーをキースばりに口ずさみながら 美しいフレーズを次々つむいでいく

これはゲイリー・ピーコックばりのインタープレイでお返ししたいと思うのですが出来ない私

もっと練習しなくては・・・


もうひとかた 石川剛(つよし)くん

彼とは何度も共演していまして 美しいタッチと躍動感がマッチしたプレイが大好きです

今日は一緒に「サニー」をファンクアレンジで楽しみました


スーパーレーサートリオにピアノが入ったのは今回が初めてです 

とてもカラフルな演奏になって楽しかった

いつもストイックにギタートリオのシンプルな魅力を追求しているので

カルテットの音の厚みは刺激的でした

また こういう機会をつくってみますね


お二人は どうもありがとうございました!

お客さんも喜んでくださったことと思います

そしてジマジンの渡辺さん いつもありがとうございます!


ライブ終了後 店内にて
b0167999_4123238.jpg

左から森永哲則(drums)、Jacob Koller(piano)、村松トマ(guitar&vocal)、私(bass)

刺激的な夜でした  もっといい演奏が出来るようになりたい!
[PR]
by tadabass | 2009-06-24 04:32 | Super Racer Trio | Comments(0)

外苑前で会いましょう


本日23日はSuper Racer Trioのライブが

外苑前Z.imagine(ジマジン)で行われます

live time 20:00~ 21:00~  

music charge ¥2000(1ドリンク込み)


お客さんの少ないことが予想されます

なのでゆったりと楽しめると思います

みなさんぜひぜひ遊びにいらしてください!!


昨日のセッションで知り合ったアメリカ人の美しい青年ピアニストが

遊びに来てくれるかも  すごいですよ 

お楽しみに!
[PR]
by tadabass | 2009-06-23 03:06 | Super Racer Trio | Comments(2)

月曜日のセッション


6月22日(月) 大久保にある ライブハウス&カフェ 「ドルチェ・ビータ」

毎週月曜にジャズのジャムセッションが開催されています

私は最終月曜日担当の田中裕一くんがリーダーのホストバンドをさせてもらっています

今日はギターの方が多数いらっしゃったが 本当にそれぞれ個性があって面白かったです


今日はホストドラマー二本松義史くんの古い知り合いということで

今をときめくオルガニストの西川直人さんが遊びに来てくれました 

実は西川さんとは私も5年くらい前に友人のドラマーtowadaくんのバンド

「Jill-Decoy association」のリハーサルでご一緒したことがあり 

若いのにずいぶんかっこいいプレイをするひとだなあと思っていたら

あれよという間に超売れっ子になってしまいました

共演できて光栄でした (かなり緊張してしまいました)


セッション終了後の一枚
b0167999_2163029.jpg

左から西川直人(今日はピアノ)、私、二本松義史(ドラム)、田中裕一(ギター) 

この後このメンバープラス タップの藍子さんと近くの韓国居酒屋で打ち上げ

楽しいひとときを過ごしたのでした


今日来て頂いたみなさんありがとうございました!



毎月恒例のセッションで来月は27日(月)です

見に来るだけでも楽しいと思いますよ 見学はチャージがかかりませんので ぜひ!




 
[PR]
by tadabass | 2009-06-23 02:34 | 音楽 | Comments(0)

6月21日(日) 「矢舟テツロー/コトリ木」 西荻窪サンジャックにてライブでした

昼間のライブでしたが こちらも大盛況でした

とはいってもほとんどの人がコトリ木さんのお客さんでしたけど

中には矢舟くんのブログを見て初めて来てくれた方もいて

やっぱり そういうのはうれしいですね


サンジャックは初めて演奏したのですが 木製のステージのせいか

ウッドベースがとても気持ちよく響いて驚きました

ピアノもベースも生音でしたが自然なあたたかい音に包まれる感じでした


「コトリ木」さんと顔を合わせるのは2回目ですが 

初回から すっかりうちとけて今回の企画に呼んで頂きました 

今日のライブでも そのお人柄同様

ほっとするようなやさしい美声で これまたふんわりしたオリジナル曲を聴かせてくれました

そしてお客さんを巻き込んでのコーラスコーナー(これを楽しみにしているファンが多そう)

みんなで大合唱  みんなでうたえば恥ずかしくないのです  

みんなでうたうことの楽しさを味わった二日間でした


コトリ木のボーカル藤木さんがMCで 「矢舟さんがかっこいい!」 を連発してまして

その後の出番だった矢舟くんの歌が少し艶っぽく聴こえたのは 私だけではないはずです

コトリ木さんのお客さん達も最後まで聴いてくれてうれしかったです


ライブ後の1枚 (撮影は津田真さん いつもありがとうございます)
b0167999_0232226.jpg

写真左から私  佐伯晴子さん(ピアノ&コーラス)  矢舟テツロー(ボーカル&ピアノ) 
そして藤木信希(しの)さん(ボーカル&ギター&ウクレレ)

ミュージシャンというよりはお笑いの人達といった方がしっくりくるような写真ですね


雨の中 足を運んで下さったみなさん ありがとうございました!
[PR]
by tadabass | 2009-06-22 01:17 | 音楽 | Comments(4)

土曜 日曜と楽しいライブでした

6月19日(土) 「久住昌之&ブルーヒップ&GOCCI」 の 武蔵関ジーンズキッチン

京都からGOCCIが来てうたう 年一回のイベントなので

GOCCIファンが本当にこの日を楽しみにしているのがひしひしと伝わってきました

GOCCIのMCや歌にバンバン反応する男性陣 最高でした! 

『キョウト・ド・シャブリ』 『手拭い』 といった名曲のオンパレード

アコースティックな演奏にGOCCIの良くとおる歌声が店内に響き

共演している私も鳥肌ものでした



ライブ風景です
b0167999_18513616.jpg

左からカタラオコウジ(Cajon)、 栗木健(Percussions)、 Shake(Keyboards) 、 私(Bass)
久住昌之(Vocal,Guitar,Uclele) 、 GOCCI(Vocal)


久住さんのアルバムに入っている曲は 自然と大合唱になりました

みんな覚えてるんですね お客さん凄し!

白眉は『Weekend Harvest』 で合唱のかけ合いがあり

みんな大声で好きなようにハモっている これは感動的でした

久住さんも これをレコーディングしたかったとMCするほどでした



ライブ終了後 そのままお店で打ち上げ
b0167999_19261220.jpg

お客さんたちとライブの余韻を楽しみました
左から赤いシャツの帽子の紳士が久住さん 一番奥の眼鏡の方がカタラオさん
チェックの帽子の方がシャケさん そしてGOCCIさんと その隣でやたらうれしそうなのが私です


お店の料理もとても美味しく 地元の人に愛されるのも頷けます

スタッフのみなさん  

大阪から来て爽やかな演奏を聴かせてくれた

アコースティックグループ「Cante」のみなさん(オープニングアクトを務めてくれました)

そして 来て頂いたみなさん  ありがとうございました!
[PR]
by tadabass | 2009-06-21 20:07 | 音楽 | Comments(2)