Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ワインバーにて


2月26日 千葉のワインバー コートドールで演奏でした
b0167999_12535366.jpg

b0167999_12541530.jpg

メンバーはバンマスでドラムの戸村幹さん、ピアノの奥吉聡子さん
ボーカルのNALMIさんです

とても陽気な方たちで 
お話してても共演しててもハッピーになれるメンバーです 

このお店でのライブは毎月恒例になってきて半年くらい経ちます
いつもはエレキベースなのですが
今回はウッドベースを初めて使ってみました

うーん どちらも楽しいけど
やっぱりウッドベースの方がバンドのサウンドもカラフルになりますね
今後も使い分け出来たらと思いました

ここでの演奏はいつも盛り上がって
気がついたら1セット一時間半とかやってたりします
聴いて下さったみなさん ありがとうございました!

店内は上の写真のように木製の調度品で統一され
重厚感のある大人のバー

次回は3月26日(金)です
もし機会がありましたら
みなさん ぜひお越しください!



さて今日はこれから西荻窪で
漫画家でミュージシャンの久住昌之さんとのライブです

詳細は久住さんのブログからどうぞ!

ライブは久住さんのオリジナルを
久住さんご自身がギターを弾きうたいます
声がとってもかっこいいです!

アコースティックですが熱く楽しい演奏になりそう

そして必ず笑えるイベントですので
笑ってストレスを発散したい方にもおすすめです!
[PR]
by tadabass | 2010-02-27 14:31 | 音楽 | Comments(0)

海岸のカフェ


夜風が春の匂いでした

25日は私のバンド Super Racer Trioの
芝浦のカフェ SUPER RACERでのライブでした
毎月1回 このお店で演奏させて頂いてます

今回はだいぶ暖かくなったせいか
バイカーの方も多く見え
うれしいことにお客さんで満席になりました

おかげさまでとても楽しく演奏できました

友達のギタリスト ピエールが遊びに来て
2セット目から一緒に演奏して盛り上がりました

来て下さったみなさん ありがとうございました!


次回は3月18日(木)の予定です

あったかくなるといいなあ



SUPER RACERへは車で行くのですが
途中 10mくらい先の路面に枯葉が舞っているな と思ったら
間近に来てみると 必死で道路を横断している
20cm弱のヒキガエルだとわかりました
あわててハンドルを切ってかわしました

今日の陽気で冬眠から覚めて出てきたのでしょう

その後も道中 2匹のヒキガエルに遭遇しました
どうか車に轢かれませんように

ドライバーのみなさん 気をつけましょう!
[PR]
by tadabass | 2010-02-26 03:33 | Super Racer Trio | Comments(0)

日々の積み重ね


タンスを整理したら 二十歳頃作ったスーツがでてきました

そのパンツをはいてみたのですが
フックがかけられませんでした

10cm くらいウエストが大きくなってしまったようです

体重はそのころより3kg くらい増えているだけなはずなのに
その増えた分は下腹に集中しているのでしょうか

サラリーマン時代 
残業の夜食に油っこいラーメンを食べ続けたツケでしょうか

実は内臓脂肪とかも結構ついているのかも


最近 やっぱりウイスキーが好きで
飲んだ後は食欲がわいて いろいろ食べてしまいます

というわけで脂肪の蓄積は現在進行形なようです
[PR]
by tadabass | 2010-02-25 15:21 | 日常 | Comments(0)

ここのところ


昼間は気温が上がり過ごしやすい陽気になってきました

こんな季節は房総の海や山へドライブに行きたくなります
車の窓を開けて館山のフラワーラインとか走りたい
気持ちいいだろうなあ


さて先日22日は大久保ドルチェ・ビータのジャムセッションでした

いつものホストリーダー田中裕一くんがニューヨークへ一ヶ月間
勉強しに行っているため
今回のみ 私が仕切りをさせていただきました

常連さんも含め 多くの方が参加してくださり
盛り上がりました

私がリーダーというか司会者として
参加者のみなさんが均等に そして面白い組み合わせで
演奏できるように仕切っていくわけですが
これが結構楽しいのです

ホストバンドのメンバーやお店のスタッフの助けもあり
ドルチェセッションの初リーダー
なんとか無事 終えることができました

みなさん 楽しんでいただけたでしょうか?
いろいろなご意見 気軽にいただけたらと思います

来ていただいたみなさん ありがとうございました!

今回のホストバンドです
b0167999_14353783.jpg

左から古川靖久(g)、多田和弘(b)、樋口広大(ds)
古川くんと樋口くんは 同じ音楽学校出身の若き実力のあるミュージシャンです
それぞれ活躍されているので ぜひチェックしてみてください!


そして 翌23日は小岩のPerfect Dayというバーで
古川くんとデュオで演奏しました

Perfect Dayは 私は初めて伺ったのですが 
開店して一年くらいの新しいお店で
内装はウッディーを基調にした落ち着いた雰囲気
壁にはマリリン・モンローやエルビス・プレスリーの写真があり
古き良きアメリカンポップのアクセントでおしゃれです
音響設備も充実していて ジャズに限らず
ロックやポップスなどいろんな音楽に対応できます
料金もリーズナブルだし 
なによりマスターとママさんの人柄が素敵でした

古川くんとは2DAYS!
ビル・エバンスのレパートリーを演奏したり
(Blue in Greenとか やっぱりいい曲だなあ)
刺激的で楽しかったです

演奏は夜の10時すぎから翌3時くらいまで
お店の常連さんたちと濃密な時間を過ごしたのでした
[PR]
by tadabass | 2010-02-24 15:49 | 音楽 | Comments(0)

油断すると


明るいところで鏡を見たら
鼻毛が一本でていました

最近 あまり気にしてなくて
油断していました

これからの季節 埃っぽいので
鼻毛が伸びるのが早いんです

みなさん もし気が付いたら
そっと教えてくださいね


今年の寒さは応えました

今週は暖かくなるという予報だし
梅の花も咲いてきたので
春本番までもうすこしの辛抱なのだ



さて 今日22日は大久保ドルチェ・ビータにてジャムセッションのホストをします
ホストバンドのメンバーは いつものギターの田中裕一くんが
ニューヨークへ行っているのでお休みです
代わりに田中くんともデュオでCDを出したりしている
ギタリストの古川靖久さんが参加してくれます
ドラムはお馴染みの樋口広大さん

みなさんのご参加 心よりお待ちしています!
[PR]
by tadabass | 2010-02-22 13:32 | 日常 | Comments(0)

歌謡曲歌手のギャランティーク和恵が
~ちあきなおみを唄う~ と題して
2月19日、20日の2DAYSでお届けしたライブが終わりました

b0167999_738171.jpg


会場は乃木坂のコレドという所で
ちあきさんと所縁のあるお店
そこで全曲ちあきさんのカバーを唄うという試みです

ちあきなおみさんといえば
今でも根強いファンが数多くいる歌謡界のイコン的存在です

それを唄う和恵さんは大のちあきさんフリーク
ゴールデン街でママをしている『夜間飛行』というバーの名は
ちあきさんの曲名からとっていますし
ちあきさんのジャケット写真が
そのバーのカウンターで撮影されたこともあったようです

そんな和恵さんにとっても大変思い入れが深い
ちあきなおみさんを取り上げるということで
今回のライブにあたっての和恵さんの覚悟は
相当だったと想像できます


ところが本人は結構 ひょうひょうと見えて

「ちあきさんを超えようとか勝負しようとか そんな大それたことは
少しも思ってないんですよ
いちファンとして好きなちあきさんの歌をうたいたいだけなんです」

と このライブが決まった時にも
そして当日のライブのMCでも言っていました



和恵さんとは縁あって伴奏のお手伝いをさせて頂くようになって
もう5年近くなります

初めてリハでお会いした時 あまりの歌のうまさと声の魅力に
ほんとうにぶっとんだことをよく覚えています

以来 和恵さんは歌謡曲歌手として地道にキャリアを重ねてきました
CDを発売したり 2年前からは川口真、宇崎竜童、筒美京平などといった
歌謡曲作家を取り上げ それぞれの作家の作品のみで 
一回のライブを創り上げるという興味深いシリーズを
コンスタントに続けています

最近ではテレビなどのメディアで紹介されたり
着実にファンを増やしているようです


そんな中での満を持したような ちあきなおみ特集
共演する私も気合が入ります

しかも今回はピアノ、バイオリン、ウッドベースという
アコースティックな編成に初挑戦しました
ピアノの菊池マユさんは気心の知れているミュージシャン
バイオリンのカジカさんとは初共演でしたが
歌心と雰囲気を大切にする素晴らしいプレイヤーです
リハで初めて音合わせをした時点で
いいライブになる予感がしました


そして2DAYSというのも初体験で
とても貴重な経験となりました

やってみて驚いたのは 二日間 同じセットを演奏したのですが 
初日と千秋楽で雰囲気がかなり違ったということです

何が違うかというと 初日は会場の設営から音づくりを含めて
初めてづくしなので いちいちスリリングでした

二日目は何をしたらいいのかが分かったので
いくぶん心にゆとりが持てました

この違いは パフォーマンスに影響を与えました
初日の緊張感あふれる無我夢中な感じ
翌日の肩の力が抜けて集中している感じ

お客さんと感動を共有するために
今後 そのどちらのいいところも生かしていければと思いました


なによりも今回のライブではシンプルな編成で和恵さんの歌声や歌詞の良さが
際立ったのではないでしょうか

2日目の開場後の様子です
b0167999_1181479.jpg

b0167999_11113198.jpg


両日ともに来場者70名くらいずつの満員でした
いらしてくださったみなさん ありがとうございました!

終演後メンバーで記念撮影しました
b0167999_11194632.jpg

左からカジカ(vln)、ギャランティーク和恵(vo)、菊池マユ(p)、多田和弘(wb)

なんだか昭和な人たちですね

楽しい二日間でした
また みなさん夜間飛行でお会いしましょう!
[PR]
by tadabass | 2010-02-21 12:24 | 音楽 | Comments(0)

初日


b0167999_10281129.jpg

先日18日に代々木WHAT’Sで行われた小山彩(vo)グループのライブの模様です

撮影は遊びに来てくれたボーカリストの友人 小梶幸子さんです


終演後 記念撮影しました
b0167999_1033272.jpg

左からサックス&フルートの藤田明夫さん、私、小山彩さん、
中央の女性が小梶幸子さん、そしてピアノの石川剛くんです

小梶さん 写真ありがとうございました!
彼女のブログにも紹介して下さってうれしいです



さて2月19日 ギャランティーク和恵さんの
ちあきなおみを唄う2DAYSがいよいよ開幕しました

乃木坂のコレドは初めての場所だったのですが
昭和の香りが残る 芝居小屋のような懐かしい感じの空間でした

お客さんは満席 ステージ上にも椅子があって
お客さんととても近く 和恵さんは楽しいMCでお客さんと
コミュニケーションをとって場を和ませていました

立ち見の方もいらっしゃいまして
寒い中 本当に大勢の方が和恵さんの歌を
楽しみに足を運んでくださいました
みなさん ありがとうございました!

個人的には かなり緊張しましたが
心を込めて演奏させていただきました
曲数は結構あるのですが 
2ステージ あっというまに終わってしまった感じです


さあ 今日は二日目

楽しみです!!
[PR]
by tadabass | 2010-02-20 11:25 | 音楽 | Comments(2)

あたたかい場所


西荻窪を流れる善福寺川
b0167999_231019.jpg

冬の宵の口 川面に街灯りが映ってあたたかい感じがしました


2月18日 代々木WHAT’Sにて 
ここのところマンスリーでやっている小山彩(vo)グループのライブでした
サックス&フルートの藤田明夫さんにも加わっていただき
気合の入った演奏が繰り広げられました
今回はバーシアのカバーを初披露
すごくいい曲!

寒い中 たくさんの方に来ていただき
とてもうれしかったです
外は寒かったけど 店内は熱かった
足を運んで下さったみなさん ありがとうございました!

小山彩さんとは2月28日(日)にも
彼女のバースデーライブで共演します
そちらは 調布のギンズというライブハウスです
コーラス、ギター、ドラムも入ってにぎやかにやります
ここでもジャズ以外にバーシアのカバーをたっぷりお届けします
かなりかっこいいので ぜひ聴きにいらしてください!


さて2月19,20日の歌謡曲歌手 ギャランティーク和恵さんの
ちあきなおみを唄うライブですが
ありがたいことに両日とも前売りで完売だそうです
当日も立ち見になってしまいますが入場制限とかはしない予定です
すごい人気!
いいライブにしますよ!!


もうひとつ告知なのですが
漫画 『孤独のグルメ』 の原作者
漫画家でミュージシャンの久住昌之さんと久々に共演します

2月27日(土) 西荻窪W.jazにて久住昌之&Blue Hip

久住さんがプロジェクターを使って面白い写真を紹介するイベントです
これほんとに 死ぬほど笑えます

久住さんのオリジナルソングも楽しい曲ばかり
最近 あんまり楽しいことないなあ という方にもぜひ!


2月後半 いろいろ面白いライブやセッションがあります
最近寒くてひきこもりがちだというあなたも(私もそうです)
ぜひ 気軽にあったまりにいらしてください!
[PR]
by tadabass | 2010-02-19 03:06 | 音楽 | Comments(2)

ウィントン・ケリートリオが1965年にニューヨークのHALF NOTEで行った
ライブ録音の2枚組アルバムです
b0167999_029437.jpg


b0167999_233544.jpg

メンバーは上の写真左から Paul Chambers(b) Jimmy Cobb(d) Wynton Kelly(p)
のトリオにディスク1ではWes Montgomery(g)が加わってのカルテットです



ウェスが入ったディスク1は言うまでもなく素晴らしく
有名な『Four On Six』のウェスのソロは美しいメロディーのオンパレードです


今回 とくにご紹介したいのはディスク2のトリオ演奏です

ライブ盤らしく 観客の歓声や店内の雑音が入ってますが
全体の音の質感は個人的にとても好きな感じで 聴いてて心地よいです 

トリオの演奏はリラックスしながらも熱々! 
チェンバースのベースソロでは手拍子やら掛け声が起こったりして
会場がひとつになって楽しんでいる様子が伝わってきます
声援に応えるようにチェンバースもノリノリのソロを連発
このライブは生で見たかったなあ (まだ私は生まれてませんでした)
多分 私がその場で聴いてたら あまりのかっこ良さに涙すると思われます


涙するといえば 私が脱サラして間もないころ 
私の師匠 安カ川大樹さんのお手伝いで高田馬場ホットハウスに行った時
ピアニストの川上さとみさんとのデュオだったのですが
このとき演奏してくださった『Blue Monk』が最高にかっこ良く
ほんとうに涙ぐむほどでした

それ以来 川上さんにはアンサンブルのレッスンをお願いしたり
いろいろ貴重なアドバイスを頂いてきました

かっこいい師匠がたに出会えて幸せだと思います


私も もっともっとがんばらなくては!

いい演奏がしたい!!
[PR]
by tadabass | 2010-02-13 02:34 | 音楽 | Comments(2)

寒い雨空が続きますが
みなさん お元気でお過ごしでしょうか

今日もブログに目を通してくださってありがとうございます!

さて 今月は錦糸町J-FLOWのジャムセッションを5日と10日の二日
お手伝いさせていただきました

両日とも 私の音楽仲間をはじめ 常連さんたちが参加してくださり
楽しいセッションになりました

先日10日のセッションでは小雨の降る悪天候にもかかわらず
管楽器の方が多数お見えになった
テナー、アルト、トランペット×2名、トロンボーンという布陣 
2管、3管、後半は全員参加で分厚いサウンドを楽しみました
観客がいたらよかったのに と思いました

J-FLOWは昨年の11月にオープンしたばかりのお店で
「毎日がセッションデー」というコンセプトのもと
本当に無休でセッションを行っています

特にお店の自然な響きが管楽器の方に密かに評判がいいらしく
管楽器のリピーターの方が徐々に増えてきているようです


ライブにしてもセッションにしても
何度も足を運んでくださるというのは
心からうれしく思います

また 一緒に音楽を楽しみましょう!

J-FLOWのセッション 来月は

3月5日(金) この日はピアニストの外谷東さんとお手伝いします
外谷さんのピアノで歌える贅沢な機会ですのでボーカリストの方ぜひ!

3月14日(日) サンデーアフタヌーンセッションです
13:00~17:00

お待ちしています!
[PR]
by tadabass | 2010-02-12 16:39 | 音楽 | Comments(0)