Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


千葉へ


千葉で育ったということもあって
房総半島が大好きです

北は利根川や印旛沼 そして銚子から九十九里へと続く海浜

内房のおだやかな海 鹿野山マザー牧場 

自然に溢れる館山・千倉・鴨川

数え上げればきりがないくらい
行くだけで気持ちのいい名所がたくさんあります

連休は おいしい空気を胸一杯に吸いに南房総にでも行きたいなあ

そういえば 養老渓谷のヤマベ釣り大会はまだやっているのかな
子供の頃 父親や友達とゴールデンウィークに行ったのが
懐かしいです

そのころ丁度 釣りブームがあって『釣りキチ三平』に憧れました
(当時TVアニメ化されて人気があった矢口高雄先生の作品で
毎週の放映をとても楽しみにしていました)

影響を受けて大きい麦わら帽子をかぶったりしてました


みなさん連休はどのようにお過ごしでしょう?
田舎に帰ったり 海外に行ったり もちろんお仕事の方も多いでしょう
それとも家でゆっくりされますか
ブログを読んで下さっているみなさんに
いいゴールデンウィークが訪れますように!


そうそう 本日30日は千葉のワインバー「コートドール」にて
演奏があります

そしてなんとバンマスのドラマー戸村幹さんと
スタッフのイケメン千葉大生シュージくんのバースデー!!

盛り上がること必至です お見逃しなく!

お近くの方や千葉に旅行を考えている方
ぜひお立ち寄りくださいね

夜8時スタートです
[PR]
by tadabass | 2010-04-30 13:50 | 日常 | Comments(3)

b0167999_385326.jpg


4月28日 平井Time After Timeにて演奏でした

ギターの古川靖久さんとのデュオ
写真はお客さんが撮影してtwitterにアップしたものです
文字も簡単に入るんですね

祝前日ということもあってか 次々とお客さんが来店され
いい雰囲気の中で演奏できました

ジャズスタンダードを中心に
パット・メセニーの美しいバラードや
ハービー・ハンコックのジャズファンクチューン等
バラエティーに富んだ選曲でお届けしました

足を運んで下さったみなさん ありがとうございました!

古川くんのジャズギターデュオのCDも売れたようで良かったです


Time After Timeはチャージなしで美味しいお酒が安価で飲めます
(ウイスキーの種類も豊富です)
近所にあったら通うこと間違いなしの落ち着けるバーです
常連さんが多いのもうなずけます

ベースは生音ですが誇張の無い自然な音で響いて気持ちいいです
古川くんのしなやかなギタープレイとの共演は
このお店の音場によって より楽しいものになっていると思います

次回は5月31日(月) 再び古川くんとのデュオで演奏します
みなさん ぜひ聴きにいらしてください!

b0167999_3394149.jpg

(撮影は松田さん ありがとうございました!)
[PR]
by tadabass | 2010-04-29 04:23 | 音楽 | Comments(0)

後悔


西荻窪に住むようになってから15年経ちます

最初は駅の南側に7年半 そして今は北側に引っ越して
同じ年月が流れました

その南側の家の目の前に 行きつけの○○屋というお蕎麦屋さんがあり
南側に住んでいた当時は週一くらいで通っていました

そばのつゆは鰹だしがしっかりきいて 
色も味もかなり濃いめの関東風でした

結構くせになる味で 北側に引っ越してからも
たまに足を延ばして 食べに行ったり
年越しそばを買ったりしていました

しかし ここ数年は南側に行く用事もなく
すっかり足が遠のいてしまっていました

そして つい先だって 西荻南の銭湯に行きすがら
○○屋をのぞいてみました

すると店の門構えはそのままだったんですが
○○屋の看板はなく 
新しい調剤薬局の看板が明るく灯っていました

うあー 知らなかった 閉店したなんて

絶対になくならないと思っていた店だったのでショックでした

もう あの味は二度と味わえないのか・・・

そう思うと無性に恋しくなります



それから その近くにあり 
気になっていて いつか機会があったら行きたかった
西荻のユトリアムというクアハウス

すっかり更地になってました!

マンションにでもなるのでしょうか


それにしても諸行無常ですね

なんでも行きたい と思った時に
行っておいた方がいいようです


私は千葉育ちですがディズニーランドに行ったことがありません
いつか行けるだろうと思って今に至っています
[PR]
by tadabass | 2010-04-28 15:49 | 日常 | Comments(0)

セッション&セッション


4月24日(土) 代々木アルティカにてジャムセッションでした

セッションリーダーはサックスの高木克明さん
高木さんとは久しぶりに会いましたが
相変わらず声が大きく MCがマイクなしでもうるさいくらいでした

セッションバンドのメンバーは
トランペットの高澤綾さん
ギター&ボーカルの和田直樹さん
ドラムの河西香奈さん

みなさんそれぞれジャズ、ブルース、ファンク
と異なったフィールドで活躍されている方たちで
ある意味 異種格闘技戦の様相を呈していました

ドラムの香奈さんとは初めてお会いしまして
一見 かわいらしいお嬢さんなのですが
ドラムのファンク魂と話し声のでかさは
高木さんに匹敵するものを持っていて驚きました

セッションはいろんなジャンルの人が遊びに来て下さり
なかでもブルース畑のミュージシャンの生命力あるプレイは
勉強になりました

悪天候の中 いらしてくださったみなさん ありがとうございました!

楽しいセッション終了後
セッションバンドのメンバーと
遊びに来てくれたサックスの永井実穂さんとで
お店で打ち上げしました

恋愛相談とかで盛り上がりました
ただ私も酔っぱらってましたので
そのときのアドバイスとか
ほんと適当ですので あまり参考になさらないでくださいね

それから高木さん 仕事見つかってよかったですね
お互い がんばりましょう! 



そして4月26日(月)は 大久保ドルチェ・ビータにて
毎月恒例のジャムセッションでした

ホストバンドはおなじみギターの田中裕一さんと
ドラムは初めてお願いした柿澤龍介さんとでお届けしました

今回は田中くんが

「今日は何かのパーティーみたいですね」

とコメントするくらい 多くの方が来場して下さいました

ベースに関しては常連のユガワさんをはじめ
ヤマチハさん、サトウさんと3名の素晴らしいプレーヤーがみえて
私はすっかりお客さん状態でした

フルートの根岸さんのジャズフィーリングに感動し
ピアノの相川さんのきれいなプレイにうっとりし
ボーカルのマサミさんに惹き込まれ
初めて観るボーカルのシイナさんのタップにやられ
イッケンさんたちタップグループに盛り上がり

ほかにもサックスやトランペット 
関西から出張でいらしたギタリストの方などなど
にぎやかで熱いセッションが繰り広げられたのでした

写真中央は今回初参加でタップを披露してくれたミカンさん
b0167999_1551611.jpg



今回は最初リスナーでいらして途中からセッションに参加してくれた
セッションは初めてだというピアニストの青年もいました
最初は誰でも慣れてません 勇気を出して参加してくれて
ありがとうございました!
私もそうでしたが緊張するけど楽しいですよね
帰りがけ その彼が田中くんに
コードのボイシングを熱心に聞いていたのが印象的でした

来て下さったみなさん ありがとうございました!


次回 大久保ドルチェ・ビータのセッションは
5月24日(月)です

みなさんのご参加をお待ちしております!!
[PR]
by tadabass | 2010-04-27 16:39 | 音楽 | Comments(0)

幸せのにおい


b0167999_1521676.jpg


日暮れ前の善福寺川



住宅街を歩いていると 夕餉の用意をしているのでしょう
カレーのにおいが漂ってきました

きっと食卓を囲んで ゴールデンウィークの予定かなんかを
家族で話したりする様な 
そんな幸せな光景が想像されるにおいです

このように幸福感と結びついているにおいというのがあると思います

例えば私の場合 
自分の愛車に乗り込んだ時の車内のにおいとか
アコースティックギターのハードケースを開けた時のにおいとか
アナログレコードのジャケットのにおいとか
最近はシングルモルトのウイスキーのにおい

いろいろ好きなにおいがありますが
それらはみんな幸せな経験と結びついているから好きなのだと思います


日差しの暖かった日の午後
風の中にかすかに夏のにおいがした気がしました
[PR]
by tadabass | 2010-04-26 17:10 | 日常 | Comments(0)

近所で癒される


ここのところ寒い日が続いたので

思い立って 久しぶりに銭湯へ温まりに行きました

昭和の名曲 『神田川』 に出てくるような

横町の風呂屋が西荻窪には何軒かあります

夜の11時ころ行ったのですが

年配の常連さんらしき人が3人くらい入っていました

結構 空いているんですね


ジェットバスの水流を腰や足の裏に当てたり

ゆっくり 浴槽で足を伸ばし 湯船の中で

疲れた手指をストレッチしたりと至福の時が流れました


我が家では浴槽が小さいので普段は湯をためず

シャワーで済ましているので

あらためてお湯に浸かって体を温める幸せを感じました

450円でこの癒し

ちょっと銭湯にはまりそうです
[PR]
by tadabass | 2010-04-24 10:53 | 日常 | Comments(0)

美しい人には


昨日Super Racer Trioのライブだったんですが
リハが終わって メンバーでお茶をしに行った時のことです

村松トマ(g&vo)はモデルの仕事もしていて
テレビCM等にも出るような 美しいハーフの青年です

彼と一緒に街を歩いていると すれちがう女性が
彼に目を奪われる光景をよく目にします

たとえ私が目立つ大きいウッドベースを運んでいようと
女性の視線はトマくんに一直線なのです

私はたいがい可愛い女の子がいないか
キョロキョロして歩いていますので
そういう女性の視線の行き先には敏感なのです

という訳でこの日も街の女の子の視線を集めていた彼なのでした

メンバーでマックでお茶をしたときも
マックのお姉さんの応対が
トマくんのときは花が咲いたような笑顔でした

それに比べて私のときは同じ笑顔でも
目に輝きが感じられなかったのは仕方のないことかもしれません


まあ とにかく美しいことはいいことだと思います
得する事も多いのではないでしょうか


私自身 学生時代にお好み焼屋でバイトしてたとき
カウンターでたこ焼きを焼いていたのですが
目の前にかわいい女性のお客さんが来て
たこ焼きを頼んだ場合 特別にたこをたっぷり入れたりしてました


ただ もしかしたらそんなトマくんでも自分の容姿で不満なところが
あるやもしれませんが(そんな話題はしたことありませんけど)

あるいはイケメンなりの悩みが
もしかしたらあるのかもしれません

そんなことを考えながら
マックの店内にいる可愛い女の子たちが
みんなライブに来てくれたらいいのにと
ぼんやりキョロキョロする私なのでした
[PR]
by tadabass | 2010-04-23 17:29 | 日常 | Comments(0)

眠くなる


ごはん食べた後とか

雨がしとしと降り続く午後とか

体が重たいような気がします

今 まさにそんな感じで 眠いです

そういうときは寝るに限ります


でもそういう日の

たとえば 大雨や台風なんかの時のライブって

不思議といいライブになることが多い気がします

低気圧のせいでしょうか


そういえば このあいだ さんまの 「ほんまでっかTV」で

気圧が低いと人間は躁状態になるっていってました

だから 好きな人に告白するなら

気圧の低い高層ビルの最上階で

西から低気圧が近づいている日を選ぶと

成功率が高いそうです
[PR]
by tadabass | 2010-04-22 15:30 | 日常 | Comments(2)

大変なこと


ウッドベースと共に電車で移動していると
やはり大きいので目立ちます
ですから駅や車内でいろいろ声を掛けられることがあります
多くは年配の紳士かご婦人からなのですが
例えば

「これから演奏ですか?」

私 「はい そうです」

「まあ 素敵ねえ」

私 「はあ ありがとうございます」 (なんとなく うれしい)


とか

「これはなんという楽器ですか? チェロですか?」

私 「これはコントラバスです ウッドベースともいいますけど」

「はあ 大きいんですね」

私 「大きいですよね」


とか まあ割と他愛のない会話がなされるのですが
多くの場合 まず楽器の大きさにびっくりされるようです
確かに 台車に載せて直立したウッドベースは2mくらいあります


だからだと思いますが 声を掛けられる言葉で一番多いのは

「あら 大変ですね」  なのです


正直 楽器の運搬は日常のことなので
ことさら大変さを普段意識することはありません
逆にベースを持たずに電車に乗る方が
なんだか手持無沙汰な落ち着かない気分になったりするくらいです

ですから 大変ですねと言われても

私 「ええ でも見た目よりは重くないんですよ
中は空洞ですから」

とか

私 「運んでいるだけで運動になっていいですよ」

みたいに そんなに大変ではない ということを
伝えようとしてしまいます

もしかしたら

「いやあ ほんとうに大変なんですよぉ
腰は痛くなるし 満員電車には乗れないし」

とか応えた方が会話がはずむのかもしれません

でも それが当たり前になっているので
やっぱり大変ですねと言われてもピンとこないのです


あ そういえば 一度少し青ざめたことがありました

電車乗車中に腹を下してしまったのです

通常 駅で用をたす場合 トイレの入り口の邪魔にならない隅に
一旦 楽器を置くのですが 
たいがいトイレの構造上 楽器が見えなくなってしまう場合が多いです
短い時間であれば それでもいいのですが
今回はちょっと長くなりそうなので どうしようかなと思いました
さすがにトイレの個室にウッドベースと共に入るのは不可能です

で 自体は緊急を要し 爆発寸前でしたので
もうしょうがない ベースが盗まれることはないだろうと
覚悟を決め 駅のトイレに急ぎました

すると そこは大きな駅だったので車いすや乳母車の方用の
広い個室トイレがありました 
しかも運のいいことにタイミング良く 空いていました
ベースと一緒に個室に入り 事なきを得ました

これはほんとうに助かりました
[PR]
by tadabass | 2010-04-20 14:31 | 日常 | Comments(6)

やってしまった


電車でウッドベースを持って移動するとき

車内が空いていたら ドアの脇のコーナーに
ウッドベースを立て懸けることが多いです

そこが他の乗客の邪魔になりにくく
かつ楽器を安定して置ける場所なのです
そして電車が混んできても
自分の体で乗客の体重を支えて
楽器を混雑の圧力から守りやすいのです


昨日も車内が空いていたので
(立っている乗客がいないくらい)
コーナーを確保して 窓の外をぼんやり眺めていました
指が疲れてるなあと思ったので
自分で手をマッサージしたりして
中吊りを見たり 考え事をしたりしていました

その時です

私のすぐ近くで 「バタン!!」 という派手な轟音が鳴り響きました

驚いて振り返ると
あろうことか私のウッドベースがぶっ倒れていました

いやな汗が出ました

ちょっと手と目を離したすきに電車の揺れによって
真後ろに(裏板の方から)倒れてしまったのです

車内の視線が一気に集まりました
女子高生が 「やばいんじゃないの・・・」 
と友だちと話しているのが聞こえてきました

私は やってしまった と思いつつ
精一杯平静を装い ベースを起こしました

その場でケースから出して安否を確かめたかったのですが
壊れていたとしても 今日の演奏には修理は間に合いません
とりあえずケースの上から触ってみました
ネックは折れてないようです
ペグ(糸巻きの金具)から落ちたので
もしかしたら交換しないとダメかもしれないと思いました
今日 演奏で使えるかとか 修理代に何万かかるかとか
いろいろ頭をよぎり かなしくなりました


現場に着き いの一番で楽器をケースから出し
全体をくまなく確認しました


なんとまったく無事でした!

ペグが曲がったりとか 板が割れたりとか
何一つありませんでした
しかもチューニングすら狂っていませんでした

幸運でした

山本(弦楽器屋さん)のソフトケースがすごいのか
楽器自体が古いから頑丈なのか

とにかくウッドベースの替えは持っていないので
心底 ホッとしました


実はこのベースを買ってから倒したのは3回目です
しかし幸運なことに それによって楽器が傷ついたことは
一度もないのです

でも電車の中で倒したのは初めてだったので
ショックでした
周りに人がいなかったのがほんとうに幸いでした

油断大敵です 気をつけねば!!
[PR]
by tadabass | 2010-04-19 00:45 | 日常 | Comments(0)