Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



1月30日 横浜の標題のお店にて
清田晃弘(g)、渡久地尚史(ds)とのトリオ
「Good Speed Project 」でのライブでした

横浜は関内とかみなとみらいでは降りたことがあったのですが
横浜駅で降りるのは初めてかもしれません
昔 私が運送屋をしていたころは近くまで来ていたのですが
西口の方は初めて来ました

駅を出た瞬間からとても雰囲気のいい街で
テンションが上がりました!
b0167999_234533.jpg

日曜日ということもあってか
とても賑わっていて
駅から真っすぐ伸びた繁華街の道がワクワクしました

それから河のある風景が大阪や九州を彷彿させて
うれしくなってしまいます
b0167999_2402733.jpg
b0167999_2404679.jpg



なんだか楽しい気分で演奏できました

最後まで聴いて下さったみなさん
ありがとうございました!

お店は音響も良くて料理も美味しかったです

打ち上げは出演したみなさんやお客さんたちと
そのままお店で飲みました

横浜最高!!

b0167999_2503281.jpg

[PR]
by tadabass | 2011-01-31 02:52 | 音楽 | Comments(0)

冬空の下で


西荻窪を流れる善福寺川
b0167999_9551133.jpg

見飽きないのです
ついシャッターを押してしまいます


1月も終わりですね
朝晩はずいぶん冷えるので
体調を崩されている方も多いのでは

この時期は受験生だったころを
ふと思い出したりします

船橋の実家で浪人をしていて
石油ストーブの匂いだとか
その上に載せたヤカンのお湯でいれた
ネスカフェ・ゴールドブレンドの味とか
参考書や(「出る単」とかまだあるんですかね)
模試の会場の匂いとか

断片的ですが


いろんなことを考えてたと思うのですが
あまり思い出せません

受験勉強自体はとてもたのしかった記憶があります


何か目標に向かって一生懸命になれるのは
そして それが許される環境にあるということは
とても幸せなことだと思います


受験生のみなさんは風邪や花粉に負けず
がんばってください!
(多分 このブログの読者に受験生はいないと思われますが)


地平と厚い雲の隙間から夕陽が
b0167999_1048862.jpg

[PR]
by tadabass | 2011-01-29 11:07 | 日常 | Comments(2)

冬場のコントラバス


寒くて乾燥した日が続いていますが
みなさんいかがお過ごしでしょうか

私の方は年明け 少し体調を崩しまして
多分寒さのせいなのか胃腸が弱っている様で
お酒を控えたり 控えなかったり
しています

来て下さるお客さんや共演者のみなさんに
支えられ日々暮らしております



さて 昨年暮れあたりからガクッと
急激に気温と湿度が下がり身体もしんどいですが
木製のウッドベースもこの気候の変化に多大な影響を受けます

特に乾燥すると木が縮んでしまいますので
夏場の多湿な時期に比べると
弦高が1mm程低くなったり
表板のf字孔がゆがんできたりと
外見にも変化が現れます

一番やっかいなのは楽器の接合部に隙間が出来て
そこが変に響いてノイズを起こすことです

私の楽器は古いものなので割れや剥がれの
修理の跡がもともと数か所あるのですが
おそらくそういうところが鳴り出します

湿度が30%台前半くらいになると
ある特定の音 例えばドの音を弾くと
ボディがビリビリいいだして
何の音を弾いているのか分からなくなるほどです

古い楽器は多少はしょうがないようなのですが
数年前あまりに気になるので大久保にある弦楽器の山本さんで
徹底的に直してもらったことがあります
それ以来ほとんど気にならなくなりました

それでも今年はかなり乾燥したので
ひどいノイズが出はじめて要修理かと思ったのですが
レモンオイルで割れ目や継ぎ目を潤すように磨いてやると
おさまりました

接着剤のニカワが水分によって接合力を復活させたみたいです
※この方法は楽器の塗装状況等によってはお薦めできない場合があります


と いうように冬場は楽器にとっても過酷なのですね

先日も先ほどの弦楽器の山本さんに寄った際
修理待ちのコントラバスで店内が一杯でした

今年はダンピット(f字孔にセットするスポンジ製の加湿器具)を
ひたひたに濡らして入れておいた方がいいと仰っていました



ただでさえ過酷な環境下にあるのに
私の愛器は演奏が終わった後も
ときには怪しげな飲み屋や焼き肉屋等に連れて行かれ
文句も言わず店の片隅で煙草や焼き鳥の煙にいぶされたり

先日もゴールデン街の狭い階段を
酔い潰れたご主人様の代わりに
お店に居合わせたお客さん総出で担ぎ下ろされる
という憂き目にあったり

私のいろんなところを
いつもだまって見てくれています
[PR]
by tadabass | 2011-01-25 13:14 | 音楽 | Comments(0)

1月の予定


寒さに負けず
心を熱くする演奏をしたいと思います

随時更新いたします




○1月6日(木) 代々木WHAT'S
藤田明夫(sax) KAORI(p) 清田晃弘(g)
※新年一発目のWHAT'Sライブです
今年もWHAT'Sをよろしくお願いいたします!



○1月11日(火) 代々木WHAT'S
後明美佳(vln) 石川剛(p)
※後明さんの生命力溢れる美しい
バイオリンの音色は聴き応えたっぷりです



○1月13日(木) 芝浦SUPER RACER
村松トマ(g&vo) 森永哲則(ds)
※Super Racer Trio トマくんのオリジナルが楽しいです



○1月15日(土) 代々木WHAT'S
小山彩(vo) 石川剛(p) 
※一段と磨きがかかってきている
彩ちゃんの歌をお楽しみください!



○1月18日(火) 代々木WHAT'S
藤田明夫(sax) KAORI(p)
※居心地のいいジャズバーです
今晩はどんなドラマが起こるのでしょう



○1月20日(木) 平井Time After Time
古川靖久(g)
※今回のテーマはBenny Golsonです!



○1月22日(土) 代々木WHAT'S
藤田明夫(sax) 古川靖久(g)
※熱い夜になりそうです



○1月23日(日) 渋谷SARAVAH東京
ギャランティーク和恵(vo) きくちまゆ(key) カジカ(vln) 岡部量平(ds)
※「MY歌謡アーカイブス」と題してお送りする
楽しい歌謡ショーです!




○1月24日(月) 大久保ドルチェ・ビータ
田中裕一(g) 樋口広大(ds)
※月一恒例のジャムセッションです
プレイヤーのみなさんお気軽にどうぞ!



○1月25日(火) 関内 山科
Jacob Koller(p) 樋口広大(ds)
※Jacobのかっこいいオリジナルも交えて演奏します
情熱的なピアノトリオをぜひ聴きにいらしてください!



○1月26日(水) 千駄木ジャンゴ
小山彩(vo) 石川剛(p) 樋口広大(ds)
※樋口くんとの3DAYS最終日です
ジャンゴはドラムを間近で見れますよ!



○1月27日(木) 小岩PERFECT DAY
古川靖久(g) 田中裕一(g)
※深夜のライブです
ぜひゆっくりしにいらしてください!



○1月30日(日) 横浜あじあんふぁいる
清田晃弘(g) 渡久地尚史(ds)
※清田くんの甘い音色に酔いしれる夜
いいトリオになってきました お楽しみに!



○1月31日(月) 大塚All in Fun
林祐香(fl) 古賀ゆみ子(fl) 相川梨恵(p) 
※そよ風の様なフルート二重奏と
美しい音色の相川さんとの共演です
[PR]
by tadabass | 2011-01-05 18:37 | LIVE SCHEDULE | Comments(0)

ふりむけば日本海


元旦8時に帰宅し
すぐにシャワーを浴びると約束の8時半でした

ドラムの山本亮くんが時間通りに
西荻まで車で迎えに来てくれました

WHAT'Sでの年越しパーティーの興奮も冷めやらぬ間に
新年初仕事へと向かったのでした

それがちょっと面白くて「新春のど自慢大会」!
の伴奏です

千葉県の幕張にあるホテルニューオータニでの
年末年始の宿泊客を対象としたイベントの一環なのです

NHKの番組をおおまかにお手本にしていて
出場者は楽曲の一番だけ歌い
審査員のホテル総支配人とミュージカルシンガー(ゲスト)
のお二人が各賞を決めていくといったものです

この演奏で大切なのは
参加者の選んだ曲のオリジナル音源に
忠実に演奏することと
生演奏で歌うことに慣れてない参加者が
多少とまどっても即座に合わせることでした

今回のバンドメンバーはドラムでバンマスの山本くん
ピアノの桑原康輔くん、ギターの宮島隆介くんと
私のエレベでした
私以外は20代の若者でしたが
参加者の選曲する古い歌謡曲や演歌も
しっかり理解してハートフルな演奏が出来
しかも歌い手の心を考えながら
サポートのできる精鋭たちでした

このメンバーで演奏できて楽しかったです!


参加したみなさんは幅広い年齢層の方達で
選曲は例えばミスチルの「終わりなき旅」
山本リンダの「狙いうち」
テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」
などの名曲ぞろいでした

なかでも五木ひろしの「ふりむけば日本海」
を歌った御歳77歳の紳士がいらっしゃって
素晴らしい歌唱を聴かせて下さいました
個人的にはYOU TUBEで見た五木さん本人の歌よりも
心に響く部分があったと思います

「ふりむけば日本海」は
今回 初めて知った曲なのですが
その77歳の方の歌のおかげで耳にずっと残っていて
知らないうちに口ずさんでしまいます

面白かったのは
イベントが終わって機材を搬出しているとき
バンドメンバーがみんなほとんど同時に
ふりむけば日本海をハミングしたことです

この曲は私の中でかなり流行っていて
今度カラオケで歌ってみようと思います
[PR]
by tadabass | 2011-01-04 15:49 | 音楽 | Comments(0)

謹賀新年


2011年を迎えまして
みなさん いかがお過ごしでしょうか

ブログを見て下さっている みなさん
ほんとうにありがとうございます!

お正月の善福寺川
b0167999_12545521.jpg

川の水は
人間の瑣事など 一切意に介することなく
今日も流れ続けています
時の流れと同様 後戻りすることもなく



昨年の暮れあたりから
予想に違わず 酒量が増え
新しく出会った人や旧友らと
楽しく盃を交わす日々が続いていました

もちろん演奏も日々ドラマがあり
それを共有して下さったミュージシャンや
お客さんには感謝してもしきれません

「今日一日を最高に楽しく!」するために
これからも心と身体を引き締めていきたいと思います

どうか 今年も引き続き宜しくお願い致します!



さて今回の年越しは 昨年も大変お世話になった
代々木のジャズバーWHAT'Sにて
カウントダウンパーティーでした

飲み放題 お寿司やお手製サラダ(KAORI&みりん作)
恒例になった飛騨牛のガスバーナー炙りありの
ゴージャスな内容!

そして素晴らしいミュージシャンの方々も
たくさんいらして ジャズ、ラテン、ポップス、ブルースなど
いろんなジャンルのライブが楽しめました

サックスの加塩さん、パーカッションの今福さん
ドラムの福森くんといった錚々たる顔ぶれに
いつもお世話になっているボーカルの彩ちゃん、
ポップスシンガーのAdue.
今回は厨房で素晴らしい包丁さばきを披露してくれた
ボーカルのみりんさん
ここのところ益々かっこ良くなってきている
ドラムの渡久地くん
飛騨高山からはるばるいらしたハイアンドローのお二人

贅沢なセッションでした!

私はといえばカウントダウンを過ぎたあたりから
かなり調子が出始め ジャズバーではあまり聴くことのない
日本のフォークを歌わせて頂きました
みなさんに笑ってもらえた様でよかったです

朝まで楽しく飲み続け
帰宅したのは元旦 8時でした


来て下さった みなさん
そして藤田さん、清田くん、KAORIさん ありがとうございました!


2011年を いい年にしましょう!!
[PR]
by tadabass | 2011-01-03 14:40 | 日常 | Comments(0)