Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧



今日もブログを見て下さってありがとうございます!

明日からのゴールデンウィークを前に
忙しくされている方も多いのではないでしょうか

みなさん連休中のご予定は立てられましたかね

私は たまには海でも見に行こうかと思っています



さて 直近のおすすめイベントのお知らせです


☆4月27日(土)は東京倶楽部本郷店でのボーカルセッションです
12:30からで おひとり必ず3曲はピアノトリオをバックに歌えます
ホストメンバーは山本亮(ds) 高山伸理(p)と私です
アットホームな雰囲気でお楽しみ頂けると思います
チャージが¥2500で2ドリンク付なのでリーズナブルですね


☆5月1日(水)は西荻窪Coco Palmにて
オランダ在住のジャズピアニスト MICCAさんのライブです
メンバーは清田晃弘(g)と姫井洋介(ds)と私のカルテットです
和やかで楽しいライブになると思います
20:00スタートでチャージは¥2000です
西荻窪Coco Palmは駅から30秒という近さで
美味しい日本酒が飲めるお店です
みんなで飲みましょう!


☆5月5日(日)は三鷹ソニドでジャムセッションです
ギターの清田くんと私でホストを務めさせて頂いています
みなさん ウェルカムです とっても楽しいですよ
聴いてるだけでも楽しいので興味ある方は
ぜひ気軽にお立ち寄りください!
14:00スタートで夕方までやっています
チャージ¥2000で1ドリンク付きです


☆5月6日(月)は吉祥寺プチ・トリアノンにて
渡辺健彦さんのシャンソンショーです
ゲストで安瀬まりなさんが ちあきなおみを唄います
菊池麻由(key) 岡部りゃんぺい(per) と私でサポートします 
とりあげるのはドラマのある歌ばかり
笑いあり 涙ありで 感動は保証付きです
詳細はお手数ですがお店に直接お問合せ願います
☎0422-38-8623
[PR]
by tadabass | 2013-04-26 10:53 | LIVE SCHEDULE | Comments(2)

歩く


先日 国立で飲みましてバーボンロックを6杯くらいで
だいぶ気持ち良くなりまして

みんなと語らいながらのいい夜だったので
時を忘れ

気が付いたら中央線最終中野行きを逃してしまいました

ぎりぎり最終武蔵小金井行きで武蔵小金井までは行きました
もう深夜1時くらいです

財布の中を見たら400円しかなかったので
漫画喫茶にも行けません

意を決して歩いて帰ることにしました

嫁に電話をしてその旨を告げると
「いやいや危ないからタクシーで帰ってきなはれ」と言ってくれましたが
そんなもったいないことはできん と私の意志は固かったのです


以前 電車が混んでいて乗ることが出来ず
新宿からウッドベースを押しながら西荻窪まで歩いて帰った事があるので
余裕です
そのときは3時間半くらいかかりました

今回 武蔵小金井から西荻窪は

東小金井 武蔵境 三鷹 吉祥寺の5駅間なので
一駅間だいたい30分くらいと踏んで150分で帰れるはず

武蔵小金井は土地勘が無いので
とりあえず駅前の交番で

「西荻窪に帰りたいんですけど どっちの方ですかね?」

と尋ねたところ婦警さんが きょとんとして

「西荻窪 ですか? 歩きでですか?」

心配させては悪いと思い

「歩きです いや 健康の為に歩こうと思ってて」

婦警さんはそれを聞いて驚いていましたが
地図で道を調べて下さった

ざっくり青梅街道まで出るのがわかりやすいとのこと

心配そうな顔で「お気をつけて」という婦警さんにお礼を言い
西荻までの一人旅が始まったのでした

駅からてくてく北上し ひと気の無い夜の街を
ほろ酔いでだいぶ歩いた頃

五日市街道の標識がありました

この道は運送屋時代に通り慣れた道です

ルート変更して五日市街道で帰ることにしました
玉川上水沿いの木立の中を歩く 絶好の散歩コースです

途中 さびしくなって少し走りました

意外と武蔵境くらいまではすぐでした

そこから先が一駅区間が長く感じました
疲れたからかもしれません

三鷹くらいでお腹が空いて
セブンイレブンでサンドイッチを買いました
大好きなチキンカツサンドは無かったので
ミックスサンドにしました
最高に美味しかったです

財布にはあと100円くらいしかありません

吉祥寺に着いたのが深夜2時半くらい
サムタイムに誰かいるだろう
ちょっと休ませてもらおうと寄ってみたところ
シャッターが閉まってました 残念!

その後 のどが渇いたので缶コーラを買い
全財産を使い果たす

3時くらいに帰りつきました

さすがに次の日 膝が笑っていました
[PR]
by tadabass | 2013-04-23 16:02 | 日常 | Comments(2)

矢舟テツローLIVE


吉祥寺GBにて矢舟テツロートリオライブでした

久しぶりでしたが気心の知れた仲間との演奏で楽しいひと時でした

いらしてくださったみなさん ありがとうございました!

ライブ後 近くのラーメン屋さんで軽く打ち上げしました
b0167999_8373238.png

左から私 村松トマ(g) 矢舟テツロー(vo&key)
写真は矢舟くんの自撮り 彼のブログから転載しました

みんな元気そうでなによりです


近年 ポップでカラフルな曲作りで
良質なポップスの作品を世に問い続けてきている矢舟くんですが

今回は矢舟くんの特徴の一つである
ジャズスタンダードのコード進行を使って作曲された
オリジナルソングが中心の選曲でした

なので とりわけジャズの楽しさが伝わるライブになったのではないでしょうか

MCでも原点回帰みたいなことをちらっと言っていて

それは彼の血となって流れているジャズへの憧憬と共に
細野晴臣のようなヒップな日本のポップスアーティストに
影響を受けてスタートした彼の音楽キャリアを

たぶん見つめ直して再認識する 心のゆとりが出来てきたのかも

今まで ずいぶん突っ走ってきましたからね


そんなことないか

まあ 楽しいことやっていきましょう!



彼の今後のライブ ますます面白いことやってくれると思いますよ
[PR]
by tadabass | 2013-04-16 09:37 | 音楽 | Comments(0)

再会ライブ


久しぶりにこの3人でライブします

矢舟テツロー
b0167999_1313473.jpg


村松トマ
b0167999_13152610.jpg


多田和弘
b0167999_13435311.png


いつ以来だろう
2、3年ぶりくらい?

上記の写真はそれぞれ2、3年前のなので
今はどんなでしょうね あんま変わってないか多分


矢舟くんとは彼が公園通りクラシックスで毎月主催していた
虎の穴ジャムセッションで知り合いました
手帳を見たらそれが2007年4月だったので
彼とはもう丸6年のお付き合いです
(ちなみにこのジャムセッションは2010年に終了しています)
彼のジャズをピアノで弾き語りするスタイルと
数百曲を超えるレパートリーの多さに刺激を受けました

以後 彼のオリジナルポップスのライブをサポートしたり
カフェでのジャズライブをしたりと音楽を楽しんできました
彼に出会ったことで 多くの大切な人たちと知り合うことが出来ました

村松トマくんともそのクラシックスでのセッションで知り合いました
意気投合し ジャズギタートリオ「Super Racer Trio」を結成し
精力的に演奏していましたが ここ2年くらい休止しています
昨年の暮れだったか トマくんと電車の中で遭遇しました
やっぱり縁があるんですね


再会ライブ 楽しみです!

矢舟くんもトマくんも180cmを超える長身で 足の長いモデル体型のハンサムガイです

一緒に並ぶの やなんですけど


女性のみなさんぜひ 目の保養にどうぞ

もちろん演奏も楽しいですよ!



4月15日(月) 吉祥寺GBにて19:30スタートの予定です

お待ちしています!
[PR]
by tadabass | 2013-04-12 15:12 | 音楽 | Comments(0)

真っ赤なケース


b0167999_12165234.jpg

宮之上貴昭さんが昨年末まで7年間
荻窪ルースターノースサイドで行っていたジャムセッションがありました
そこで使用されていた 宮之上さんの私物のウッドベースがありまして
今年から西荻ココパームにセッションの場を移動するに当たり
処分するので 欲しかったらあげるよと仰るので頂いちゃいました

自分に合うように駒や指板等の調整をする必要があったため
いつもお世話になっている弦楽器の山本さんに依頼しました

もともと入っていた布のケースがだいぶ破れていて
山本さんがちょうど大久保から高田馬場に引っ越したばかりだったので
もしかしたら中古のケースがひょこっと出てきて
安価で譲ってもらえるかもと思い きいてみました

そしたら たまたまあるお客さんが以前赤いケースを購入し
あまりにも目立ちすぎるので恥ずかしいからと返品された
という 山本オリジナルの新古品ケースがありました  

しかも そのお客さんが 
もしケースが欲しい方がいたらあげてください
と置いて行ったとのこと!

なんてラッキー! 頂いちゃいました
買ったら3万円くらいしますよ


ここまで赤いケースは街でも見かけないですね
かっこいいと思うんですけど

たしかに電車に乗ると視線を集めます

これを持って 酔っぱらってふらふらしてると
相当目立ってかっこわるいですね
気を付けねば


じゃん 調整後の新しい愛器です
b0167999_12172370.jpg

弦楽器の山本の杉田さんが丁寧に調整してくださいました

主にジャムセッションで使おうと思っています

とっても鳴る楽器です 

弦はオブリガートを張りました
弦高はG線の指板下端で8mmなので弾きやすいと思います
(ちなみにメインのガット弦の楽器は13mmに調整しています)


今月は明日の11日と
25日の三鷹ソニドのセッションに持っていく予定ですので
ベーシストの方も気軽に弾きにいらして下さい!
[PR]
by tadabass | 2013-04-10 13:23 | 音楽 | Comments(4)

自己紹介


2009年3月に本ブログを開設し
今年の3月で4年目を迎えました

開設当初から読んで下さっている旧友のみなさん
あらためてありがとうございます!

日々新しい出会いがありますので
本ブログもいろいろな方が目を通されていることと思います

そんな全てのみなさんに感謝の意を述べたいと思います!

みなさんに少しでも楽しんで頂ける内容に
今後もしていきたいです


さて 最近
「ベースは何年弾いているんですか」 とか

「数ある楽器の中で 何でベースなんですか?」

というようなことを聞かれることがよくあります

そんな興味を持って下さった方々に向けて
ちょっと恥ずかしいですけど
私の大ざっぱな経歴と音楽とのかかわり等を綴ってみたいと思います



1970年3月31日 福岡県の飯塚病院にて生まれる
ものごころついてから成人するまでは千葉県船橋市で育つ

小学生の頃 さだまさしの「関白宣言」に感銘を受け
ほうきをギターがわりにパフォーマンスをし同級生に受ける

当時TVCMやラジオで流れていた松山千春「季節の中で」や
八神純子「みずいろの雨」などを好み
ニューミュージックと呼ばれる
シンガーソングライター達に憧れる

中学入学と同時にフォークギターを買ってもらう
(ソフトケース付きで1万円くらいだったと思う
当時はアコギとは言わずウェスタンギターと呼ばれていた)

弾き語りを独学で習得
雑誌明星の付録 YOUNG SONG(ヤンソンと呼ばれる流行歌の歌本)
で友人と団地の屋上で練習に明け暮れる


高校入学と同時にアルバイトをしてエレアコのOVATION 1983-Bを購入
(超絶ギタリストのアル・ディメオラがイメージ広告をしていたモデル
後に彼の教則ビデオを買ってみましたがピッキングが速すぎて
全く真似できませんでした)

流行っていたBOOWYとかのコピーバンドを
友人たちと組んで遊ぶ 


早稲田大学人間科学部入学

体育会ボクシング部に所属


そのころ始めた西武の運送屋のバイト先の先輩に
パンチパーマで演歌がものすごく上手な石川さんという方がいました

カラオケボックスが流行り始めたころで
その石川さんにカラオケボックスにて演歌の手ほどきを受ける
このときから五木ひろし 北島三郎等がカラオケのレパートリーになる
今の私の宴会芸の素養はこのときのカラオケボックスにて
培われました


音楽は好きでしたが この頃はあまり演奏はせず聴く専門でした
ウィンクが流行っていたころで 
彼女たちの売りだったアメリカン・ポップスの日本語カバーを好む

そこからノーランズやコニー・フランシスといったものを
さかのぼり聴きし 最終的にジョン・コルトレーンまで辿り着くも
初めて聴いたのがフリーのアルバムで 
ジャズってとりあえず何だか熱気のある音楽だな とは思う


卒業後 一部上場の建設業に就職
と同時に旧友たちとポップスのバンド「モンクベリー・ムーンディライト」を結成
ギタリストとして参加する

渋谷エッグマン 原宿クロコダイル等でライブ活動を精力的に行なう
東京FMの服部隆之氏の番組に特集され出演する


音楽に集中するため3年で脱サラ
時間の融通がききやすい運送屋のアルバイト等をしながら
バンド活動を続ける

先述のバンドは解散し ベースのメンバーが見つからず
ならばと 私がエレキベースに転身 
Fender Precision Bass ’65を購入

その後結成したバンド「フォークボール・ジャンプス」にて
ドラムで加入した現ジルデコイ・アソシエイションのトワダ氏により
ジャズの薫陶を受ける

2000年 トワダ氏の勧めによりウッドベースを購入
この時 三十路

コントラバス奏法を高西康夫氏 安カ川大樹氏に師事
ジャズに傾倒していく

2002年 現在のチェコ製の愛器を購入

2005年 安カ川大樹氏のボーヤを半年行なう

2006年 川上さとみ氏 田鹿雅裕氏にジャズアンサンブルを師事

このころから都内ジャズクラブ等で演奏を開始
現在も精力的に活動中 




ふう ざっとこんな感じです


最後までお付き合い下さった方 ありがとうございます!

何かご質問 お問合せ等ありましたらコメントにて
お気軽にお寄せ下さい


もし コントラバスを始めてみたいとか
ギターで弾き語りができるようになりたい という方がいらっしゃいましたら
こちらもお気軽にご相談下さい


こんな経歴なのでアカデミックにはあまりお教えできませんが
結構 楽しくアドバイスできると思うんです


多田和弘
[PR]
by tadabass | 2013-04-08 13:23 | 自己紹介 | Comments(6)

2013年 4月のお知らせ


☆4月5日(金) 上野アリエス
Ken木村(p) 植野七菜(flh) 清田晃弘(g)
START 19:30~
CHARGE ¥3400(チャーム付き)



☆4月7日(日) 三鷹ソニド
「ジャムセッション」
清田晃弘(g)
START 19:00~
CHARGE ¥2000(1Drink付き)



☆4月8日(月) 六本木Aloha Station
清田晃弘(g) 菊地雅之(p) 姫井洋介(ds)
START 20:00~
CHARGE ¥2000



☆4月11日(木) 三鷹ソニド
「ジャムセッション」
清田晃弘(g)
START 19:00~
CHARGE ¥2000(1Drink付き)



☆4月15日(月) 吉祥寺GB
矢舟テツロー(vo&p) 村松トマ(g) ※他出演者3組有り
START 19:30~
CHARGE 前売り¥2300/当日¥2600



☆4月16日(火) 関内A.B.SMILE
Ken木村(p) 清田晃弘(g) ヤトケン(ds)
START 19:30~
CHARGE ¥3000



☆4月20日(土) 渋谷Monky Forest
Bull松原(vo) NALMI(vo) 奥吉聡子(p) 戸村幹(ds)
START  14:30~
CHARGE ¥2500



☆4月22日(月) 小岩Perfect Day
清田晃弘(g) 渡久地尚史(ds)
START 20:00~
CHARGE ¥1500(お通し付き)



☆4月24日(水) 六本木ノチェーロ
三四朗(sax,fl) 三宅伊智朗(g)
START 19:30~
CHARGE ¥2600(おつまみ1品付き)



☆4月25日(木) 三鷹ソニド
「ジャムセッション」
清田晃弘(g)
START 19:00~
CHARGE ¥2000(1Drink付き)



☆4月27日(土) 東京倶楽部本郷店
「ボーカルセッション」
高山伸理(p) 山本亮(ds)
START 12:30~
CHARGE ¥2500(2Drink付き)
※人数制限がございますので念のためご予約お願いいたします
[PR]
by tadabass | 2013-04-04 09:37 | LIVE SCHEDULE | Comments(0)

先日(3月30日)のライブの写真です
撮影はデザイナー&ギタリストの良知さん ありがとうございました!
b0167999_7543173.png

b0167999_7453126.png

b0167999_7464058.png

ギターは宮之上貴昭さん ドラムは井川晃さん ボーカルはnicaさんでした

写真は他にも宮之上さんのHPにある
フォト掲示板にてご覧になれます
[PR]
by tadabass | 2013-04-04 08:01 | 音楽 | Comments(0)