人気ブログランキング |

Tada Kazuhiro Online tadabass.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ベーシスト多田和弘のスケジュールなど


by tadabass
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


似顔絵


昼間の吉祥寺に出かけました

先日のリハの時に ピアニストの菊池麻由さんが勤めているお店に
シールドを忘れてしまいまして それを取りに行ったのでした

お店には菊池さんは不在でしたが
レジのところにシールドを置いといてくれました
b0167999_3261063.jpg

似顔絵つきのメモが貼ってありました

特徴つかんでますね

実物よりだいぶカワイイですけど



似顔絵といえば 私の名刺にも
b0167999_3284630.jpg

こちらのイラストは このブログでもたびたび紹介させて頂いている
デザイナーの友人 新藤真実さんの作品です

彼女が私のライブを見に来てくれた時 ちょこちょこっと描いていた絵ですが
とても気に入って 名刺に採用させてもらいました
おかげさまで大変評判が(特に女性からの)いいです


菊池さんと新藤さんは美大出身です
3月には二人展を吉祥寺のギャラリーで開くとのこと
個人的にとても楽しみにしています

詳細はコチラからどうぞ



さて昼間の吉祥寺でついでに買い物をしました

カルディーにコーヒーを買いに行ったのですが
平日の昼間にもかかわらず 店内は土日並みの賑わいでした
それも女性客がほとんどでした

そうかバレンタインデーがもうすぐでした

多分カルディーで材料を買って 次の日は祝日なので
ゆっくり仕込んで 決戦は金曜日!という人が多いのでは

14日は日曜日ですもんね


そういえば今日の夕方 駅で女子高生の友達同士が別れ際

「じゃあ がんばって!」 

と声を掛け合っていたのが なんだかよかったです




しかし バレンタインというのはおそらく9割以上の男子にとって
切ない思い出があるのではないでしょうか

私が少年の頃 好きだった女の子からチョコをもらえることを
何日も前から夢見ていました
子供の頃って 好きな子に何で素直に好きって言えなかったんだろう
逆にからかったり悪態をついたり 髪の毛をひっぱったり
当然 チョコなんてもらえるどころか
嫌われていたと思います

それにしても
バレンタイン当日の男子たちの挙動不審さを懐かしく思い出しますね
私も意味もなく放課後教室に残って ひとりになってみたりしてました

結局チョコをもらえず めげて帰宅
母や妹から 「チョコもらえた?」 攻撃を受け半べそをかく
しかも気を使ってハートチョコとかくれたりして
ますます泣きたくなる(でも ちょっとうれしい)

そんなことを毎年繰り返していたように思います
by tadabass | 2010-02-11 05:04 | 日常 | Comments(2)

心にしみる歌


最近 歌本(昭和のヒット曲集)を見ながら
ギターをつま弾いて弾き語りするのにはまっています 
家でも 弾き始めたら楽しくなっちゃって何時間でも弾き続けてしまいます

そんな中であらためて思うのは歌謡曲の歌詞の良さです

以前 私は歌詞はそれほど耳に入ってこなくて 
メロディーが第一だと思っていました

しかし最近 歳をとったからでしょうか
ひとつひとつ歌詞の言葉が重く感じます

あたりまえかもしれませんが
ヒットして今でも歌い継がれている歌謡曲は
ほとんど歌詞がよく出来ています

多くの人が聴いて情景や感情の動きを共感できるもの
そんな言葉たちがそれにピッタリくるメロディーやリズムと結びついた時
歌は私たちの心を強く揺さぶります

弾き語りしていて 泣けて歌えなくなることすらあります

『涙くんさようなら』

とか海援隊の『贈る言葉』 『人として』 とか やばかったです




さて今月は歌謡曲のライブがありまして
深夜にそのリハーサルをたっぷりしてきました

歌謡曲歌手のギャランティーク和恵さん

サポートミュージシャンは菊池マユ(p) カジカ(vln) 多田和弘(w-b)
ドラムレスのアコースティックな編成です

音を出してみたら とても雰囲気がよくライブが楽しみです

今回 ~ちあきなおみを唄う~ と題して
ちあきさんの曲を特集するライブなのですが

和恵さんの選局した曲の歌詞が また切ない女心!
ピアノの菊池さんは家で練習しながら泣いたそうです


ぜひ 心にしみる歌謡曲の世界を楽しみに来ていただきたいです!

乃木坂COREDO THEATERにて
2月19日(金)と20日(土)の二日間の公演です 

20日はかなり満席に近くなっているそうなので
ご予約希望される方はお早めにお願いします

前売り予約→ギャランティーク和恵HPにて
by tadabass | 2010-02-09 16:39 | 音楽 | Comments(0)

風がつよい日


寒いうえに 強風が吹いてあまり外出したくないですね

今日6日 これから代々木WHAT'Sで演奏します

メンバーは藤田明夫(sax) 古川靖久(g) 多田和弘(w-b)です

土曜の夜 あったかいジャズバーにぜひ一息つきにいらしてください!

チャージ¥2000

お店は20:00オープン 翌3:00まで

ライブタイムは20:30~23:00です

熱い演奏でみなさんをお迎えします!



ウッドベースを台車に載せて移動するのですが

追い風の時はまるでヨットみたいに速く歩けて楽ちんなんですよ
by tadabass | 2010-02-06 17:47 | 音楽 | Comments(2)

夜間飛行


昨夜は深夜から新宿ゴールデン街にある 『夜間飛行』 というお店に行きました

夜間飛行は私が数年来お手伝いさせてもらっている
歌謡曲歌手のギャランティーク和恵さんがママをやっています

その縁でライブの打ち上げや 親しい人を誘ったりして
何度か飲みに行き楽しい時間を過ごさせてもらっています

今回は2月19日(金)と20日(土)に乃木坂のCOREDO THEATERで
予定されている和恵さんのライブがありまして
その打ち合わせ的なことができればいいなと思って
ギターを片手に遊びに行きました

寒い平日 木曜の深夜なのでお客さんも少なくて
下手をしたら和恵さんと2ショットで たっぷりリハーサルができるかもと
もくろんで出かけました

カウンターのみで10人もはいれば 一杯になるお店です

私が到着したころはひと組のサラリーマンのお客さんが飲んでいらした
やっぱり平日ですね  ホッとして まずはダルマのロックで乾杯しました
ダルマって 美味しい  昔ながらの日本のウイスキーという感じ
お父さんの味  昭和な風情のこのお店で飲むのにぴったりです

レコード棚に弘田三枝子がジャズを歌った素敵なジャケのアナログ盤を発見し
早速かけてもらいました
多分初めて聴いたと思うのですが これが素晴らしく良く
声質もフィーリングもうっとりしてしまう感じです
たしか10代のころの録音で
ジャケットの中で使われている彼女の写真はとても愛くるしいのですが
演奏の落ち着いたセクシーさとのギャップがまたよかったです

ひとしきりお客さんたちと弘田三枝子話で盛り上がりました

そうこうしているうちにお客さんが ひと組
またひと組と入っていらして
深夜3時くらいには満席になっていました

さすがゴールデン街に集うみなさんは芸術を愛好する方が多く
にぎやかに音楽談義が繰り広げられたりして楽しかったです

ちょっとリハーサルという感じは無理だったのですが
せっかくフォークギターを持ってきてたので
一緒に持参した例の歌本(昭和のヒット曲集)を出して 
お客さんを交えて 生カラオケタイムに突入しました
たまたま出会ったチエさんというお客さんが
私より少し下の世代でしたが ものすごく歌を知っていて
松田聖子とかオフコースとか一緒に歌いまくって楽しかったです

和恵さんも何曲かちらっと歌ってくれました
本当にいい声です

後半 店内でチューリップの「心の旅」を大合唱しました

やっぱり歌はいいですね


夜間飛行は別に歌謡曲とか詳しくなくても
ゆっくりくつろげるお店です 
和恵さんのお人柄の良さが滲むあたたかい雰囲気の中で
新宿の夜を過ごすのは楽しいです

みなさんも機会がありましたら
ナイトフライトにふらっと参加してみてください!
by tadabass | 2010-02-05 16:39 | 音楽 | Comments(0)

いいものを作る


NHKテレビの佐野元春ソングライターズの再放送を観ました
私は初めて観たのですが 
立教大学の講堂に学生たちを集め 
佐野元春とゲストのソングライターが
講座のような形式で対談するシリーズで
前から気になっていた番組でした

今回のゲストは作詞家の松本隆でした

私の世代は松本隆に育てられたと言っても過言ではないくらい
ものごころついた時から彼の詞の世界の洗礼を受けてきています

子供のころ口ずさんでいたルビーの指輪や松田聖子のヒット曲をはじめ
私の好きな大瀧詠一や南佳孝などとも数々の名曲を残しています
その多くの曲は今でもそらんじることができます


その対談ではとても興味深い話をされていました

松田聖子のプロジェクトのときは 「一番にならなければいけない」
というプレッシャーがあった
そして表現の質と(エンターテイメントとして売れるという意味での)量
その両方を狙った  とのこと

そして職業作詞家として大衆の評価を真摯に信じている

いやらしい意味ではなく 売れてお金が入るということは
いいものを作れているということ

また いいものとは時代に合ったものとか 時代を先取りしているもの
というより 「普遍的にいいもの」 である

いいものを作るのにハウツーは無く
ただ感性を磨くために映画や本などをジャンルにこだわらず
大量に脳に通過させる 
そして作るときは今まで得たスキルとかは忘れ 
まっさらな状態になって取組む

以上 私が心に残った話をかいつまんで書いてみました

私自身は作詞はしませんが 音楽で何かを表現すること
ひいてはどんな分野でも ものを作ったり 表現したりすること
そういうことをしている人にとって
いろいろ考えさせられる話だと思いました

ほかにも面白い話をたくさんされていました
番組を観終わった後 松本隆のかっこよさに少し興奮してしまいました
by tadabass | 2010-02-04 05:13 | 音楽 | Comments(2)

アイラブ P.C


b0167999_1655952.jpg

ミスターP.Cこと ポール・チェンバース

ジャズファンの方ならなじみの深いジャズベーシストですが
普通日本ではTVCM等でお馴染みの
ロン・カーターやレイ・ブラウンといった
ベーシストの名前は聞いたことはあっても
チェンバースの名前は一般的には知られてないかもしれません


ポール・チェンバースは50年代のハードバップ期に大活躍したベーシストです
マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンといったスターたちの名盤に数多く名を連ね 
生き生きとした演奏で曲に命を吹き込み名盤を名盤たらしめている立役者なのです
1969年に34歳の若さで病死しました


私は彼が大好きです!

もしチェンバースがいなかったら 
私はジャズをこんなに好きになってなかったと思います
今でもチェンバースの参加しているレッド・ガーランドのトリオばかり
家で聴いています

何が良いかというと まず太くてあたたかい音色です
そして安定したビート感と躍動感で弾かれる歌心のあるベースライン
結構独特な音づかいもしていますが 
コピーしてみると無駄が というか嘘が全くないことに驚きます
ベースソロは彼の虚飾の無い性格の現れた まさに彼の歌声そのもの
何万回聴いても飽きないです
またチェンバースのガット弦でのアルコ(弓弾き)の気持ちよさは
ちょっと他では味わえない快楽だと思います

素晴らしいジャズベーシストが数多いる中で
本当に天才と呼ぶに値する功績と影響力を持っている人だと思います

難しいこと抜きに 彼の演奏を聴くと元気になります

もし これからジャズを聴いてみたいという方がいらっしゃったら
アルバムにポール・チェンバースの名前がクレジットされているものを
とりあえず購入されるというのも 私的には大変お薦めです
そのアルバムはきっとジャズの楽しさをあなたに与えてくれるはずです
(ごくごくたまに元気のないチェンバースも無いとは言い切れませんが
それも人間臭くて良いと思います)
*レッド・ガーランドとのトリオはどれも最高ですよ!


ちなみにこちらは彼のブルーノートに吹き込んだリーダー・アルバムの2枚目
『PAUL CHAMBERS QUINTET』
b0167999_16491365.jpg

全部かっこいいです!
by tadabass | 2010-02-03 17:01 | 音楽 | Comments(0)

2月の予定


今月もホットな演奏をお届けしたいと思います
あったかいお店にゆっくり音楽やお酒を楽しみにいらして下さい!


○2月2日(火) 代々木WHAT'S 
          藤田明夫(sax) 阿部樹一(key)

○2月5日(金) 錦糸町J-flow ジャムセッション

○2月6日(土) 代々木WHAT'S


○2月10日(水) 錦糸町J-flow ジャムセッション

○2月13日(土) 西新宿BLACK SUN
           高田雅子(vo) 清田晃弘(g)

○2月15日(月) 本厚木マッカーサー・ギャレッジ
           矢舟テツロー(vo&p)

○2月18日(木) 代々木WHAT'S
           小山彩(vo) 石川剛(key)

○2月19日(金) 乃木坂COREDO THEATER
           ギャランティーク和恵 ~ちあきなおみを唄う~ 2DAYS
※ご予約ありがとうございました 前売りは完売いたしました


○2月20日(土) 乃木坂COREDO THEATER
           ギャランティーク和恵 ~ちあきなおみを唄う~ 2DAYS
※ご予約ありがとうございました 前売りは完売いたしました


○2月22日(月) 大久保ドルチェ・ビータ ジャムセッション

○2月23日(火) 小岩PERFECT DAY
           古川靖久(g)  *ライブタイム22:00~翌4:00  tel 03-5876-7052

○2月25日(木) 田町SUPER RACER
           「Super Racer Trio」 村松トマ(g&vo) 森永哲則(ds)

○2月26日(金) 千葉コートドール
           戸村幹(ds) NALMI(vo) 奥吉聡子(key)

○2月27日(土) 西荻窪W.jaz
           久住昌之&Blue Hip

○2月28日(日) 調布ギンズ 
           小山彩バースデーライブ
 
by tadabass | 2010-02-02 14:13 | LIVE SCHEDULE | Comments(0)

太る


久しぶりにまとまった雨が降り 水かさが増した善福寺川
b0167999_22502710.jpg

冬の冷たい雨は 予報通り雪に変わりました


我が家の玄関から吉祥寺方面に向けての夜景です
b0167999_22554463.jpg



まだまだ寒い日が続きそうです みなさんお元気でお過ごしですか

私は寒さのせいか 眠いです 暇があれば寝ています
多分寝てていいと言われれば いつまででも眠っていられそうです
冬眠してしまいたいくらいです
でもあたたかい布団にくるまって眠る幸福感はこの上ないですよね


それから 年が明けたころからずっと鼻水が止まりません
多分 花粉アレルギーだと思います
よく笑ったはずみに鼻水が飛び出します
これはちょっと恥ずかしいです

静かなバラードを演奏中 鼻水が垂れてくるのも困ります
音を立てて鼻をすするのも憚られるので
たいがい垂れっぱなしになります
これも見られたくないですね 雰囲気ぶち壊しです

あと 少し太った気がします
やはり寒さに備えて体が脂肪を蓄えようとしているのでしょう
体の表面を守る 柔らかいものが増えていくイメージです


太るといえば 私は高校生の時にわざと太ったことがあります
何故かと言うと 当時体育の授業で柔道があったのですが
柔道部のNくんという体格のいい(80kgはあったはず)クラスメイトに
授業で一瞬で投げられ とてもくやしい思いをしたことがありました
私は当時50kgくらいの痩せっぽちだったので 
体重が増えれば もう少し互角に戦えるのではと考えたのでした

そして当時ららぽーとのお好み焼き屋でバイトしてたのですが
賄いのお好み焼きを好きなだけ食べてよかったので
少しでも太ろうと特大のお好み焼きを食べ続けました

そして あっというまに65kgにまでなりました
お尻や太ももに肉が付いて立派になりました
顔も丸くなり 目が一層細くなったようです

再び Nくんと試合出来る日が来ました
他の級友たちも私の(太る)努力を見てきているので
試合は注目のカードとなりました

私はNくんの足にタックルをして倒し 寝技に持ち込む作戦を考えました

試合が始まった途端 その作戦どおり私は彼の足に飛びつきました
しかしNくんは山のようにビクともせず 何事も無かったかのように
足にしがみついている私を柔道着ごと持ち上げて 放り投げました
完敗でした

結局 太る太らないは あまり関係ないみたいでした

その後 私の体重はあっというまに元に戻りました


ところでミュージシャンも体を使って楽器を弾く以上
体重を利用して音を出したりします(打楽器やピアノは特にそうかも)

もしかしてもっと腕とか指が太ったら良い音がでるのかもしれません
これはまだ試していませんが
by tadabass | 2010-02-01 23:59 | 日常 | Comments(0)